家計管理

Amazonのタイムセールに望む前に知っておきたいこと

投稿日:

昨年のAmazonの春のタイムセールではダイソンを購入できました。キャンセル待ちから繰り上げで購入でした。

「キャンセル待ち」なんて、本当に買えるのかな?と半信半疑だったのですが、いざ購入権がまわってきたときは、夫婦でどきどきでした。

それもそのはず軽い気持ちでキャンセル待ちに登録していたので、いざ購入できるようになって大慌てでした。

そこでこの記事では、Amazonのタイムセールでの心構えというか、知っておきたいことを紹介します。

スポンサーリンク

念願だったダイソンを通常価格の半額で購入

ゲットしたダイソンはこちらです。キャンセル待ちからの繰り上げ(敗者復活)での購入でした。この注文情報をみて今でもにんまりです。

一年が経過して廃盤になりましたが、価格ドットコムを除いてみたところ最安店でも42,800です。いかにお得だったかが分かります。

Amazonの大型タイムセール(プライムデー、サイバーマウンテン、春のタイムセール)の威力は凄いです。

キャンセル待ちでもチャンスがある理由(諦めるのは早い!)

以前は「キャンセル待ち」の存在は知っていましたが登録していませんでした。

だって、ディスプレイの前に張り付いて、クイズ王並みの高速ボタン押しの末に手に入れた「お得な商品の購入権をみすみす捨てる人なんていない」と思っていたからです。

でも実際にはキャンセルする人が多いようです(経験則)。

Amazonのタイムセールの商品価格は、始まるまで一切分かりません。だから、「もしかしたら8割引き、9割引きの商品があるかも、それだったら買うぞ!」という人も大勢参加しているのです。

そういった参加者の方々は、4割引きや半額くらいでは購入しません。だから、次々とキャンセルが続いて、本当に欲しいキャンセル待ちの人に購入権が回ってくるのです。もしかしたら転売目的の人も多いのかもしれませんね。そうだとしたら悲しいですね。

本当に欲しい商品であれば駄目元でキャンセル待ちに登録しましょう。繰り上げで購入権を獲得する確率はありますので、諦めないでください。

タイムセールという言葉に騙されてはいけない

以前、「楽天ではなくAmazonをメインに買い物する5つ理由」という記事でも紹介しましたが、タイムセールなのに安くないという商品があるので注意が必要です。

友人の話です。「タイムセールでランニングシューズが20%オフでゲットできたぞ。諭吉も買ったら?」と喜んで連絡してきたのですが、いざその商品の価格を調べてみると、通常時と200円くらいしか違っていませんでした。しかも色選べないし…。

通常価格とセール価格の違いを見極めるのは簡単です。下図をご覧ください。価格とセール価格の表記がズバリです。

「安い!セール価格だ!」と喜ぶのはまだ早いです。このセール価格が本当に安いのかは別の話です。僕の使っているGoogle ChromeにはAmazonの価格の推移を表示するプラグインがあります。

そのプラグインをインストールすると、商品説明の下あたりに価格推移のグラフが表示されます。

先ほどの三脚はタイムセールになっていますが、2カ月前の価格と比較すると大幅に値上がりしているのが分かります。こういった商品は、すぐに欲しいという場合をのぞいて、様子を見てから購入するのが得策です。

ここで紹介したプラグインというのは「Keepa」というものです。Chromeだけでなく、Firefox、Operaにも対応しています。Internet Explorerに関しては、近々サポートされるようです。

ダウンロードや詳しい説明は下記を参照ください。

Keepa - ブラウザの拡張機能

購入の権利は15分間、その間にしておきたいこと

タイムセールには、カートに入れてから15分間以内に購入しなければ強制的にキャンセルになるというルールがあります。

カートにいれてから15分以内で本当に購入するか決断する必要があります。

この15分という時間でやるべきことは、タイムセールに設定されている価格が本当に安いかどうかの確認です。

Amazon内で設定されている価格が安いかどうかは、先ほど紹介したプラグインで確認できますが、楽天などの他のショッピングモールとの比較ではありませんので、その15分間で価格ドットコムや楽天とも比較して本当に安いのかどうか確認が必要です。

ポイントの関係で楽天の方が安いということもあるので注意が必要です。また一見安いように見えても型番が古いなんてこともあります。

15分間は、調査して決断するには正直短いです。

できればタイムセールが始まる前に事前に価格を調べておくことをおすすめします。

むやみやたらにキャンセル待ちに登録してはいけない

安かったら買おうかな、今回の目玉商品みたいだから…、なんて安易な気持ちでキャンセル待ちに登録するのはやめた方がいいです。

冒頭で紹介したダイソンは、かねてから欲しいなと思っていただけで、実際に買うつもりは正直ありませんでした。何気なくキャンセル待ちに登録しただけだったのですが、運命のイタズラなのか購入権を獲得してしまったのです…。

地獄のような15分間でした。

価格の妥当性の確認はもちろんのこと、夫婦で本当に購入すべきか検討しなければいけなかったからです。半額とはいっても4万円は、わが家にとって大金ですもん。

最終的には時間という制限が、背中を後押しして購入しました。後悔はしていませんが、もっと他のメーカーの製品も検討できたのではないか?と思うところはあります。

タイムセールのご利用はご計画的に。散財の原因になりかねません。

おわりに

3月31日から3日間、春のタイムセールが開催されるので、毎回、目玉商品が多数販売されているので、今回も楽しみにしています。

Amazon 春のタイムセール祭りのセール会場には、商品の予告がアップされ始めているようです。

キャンセル待ちも有効ですが、やっぱり本当の目玉商品はキャンセル待ちで買うのは難しいです。そういった商品は自力での購入が必須です。以前、Amazonタイムセールの攻略法 をまとめましたので、よろしければ合わせてお読みください。

おしまい。

-家計管理
-

Copyright© なごみや , 2017 AllRights Reserved.