買って良かったモノ

AOセプトクリアケアは目にしみるのは本当だった!間違い防止のための工夫を紹介

投稿日:

AOセプトクリアケアを初めて購入するにあたって心配だったのが、「目にしみる」「目に激痛が走る」といった恐怖体験のレビューでした。

不幸にも恐怖体験が現実になりました。正確には恐怖体験されている方を目の前で見ました。はい、うちの妻です…

目にしみるというレベルではなく、激痛という言葉が適切でした。横で見ていたこちらの方が、恐怖の気持ちをより深く刻み込まれました…

スポンサーリンク

すすぎ用の洗浄液との取り違いが原因

共働き子育て世代の家族にとって朝は戦場です。親たちは出社の準備に加えて、娘の登園準備と、平日は分刻みの戦いです。10分早く起きれば状況は好転するはずなのですが、お布団が恋しくて…

時間に追われると、時間で頭がいっぱいで注意散漫になってしまいます。そんな状況の中で事件は起こりました。

コンタクトレンズを装着する前のすすぎ作業で、すすぎ専用洗浄液とAOセプトクリアケアを間違えて手にとってしまったのです。

「AOセプトクリアケアを知らないよ!」という方は、「コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液」をご参照下さい。

幸いにもすすぎの最中に間違いに気付いて、すすぎ専用洗浄液で再度すすぎしたのですが、コンタクトレンズを目に入れた瞬間、目から火が出たそうです。

その光景を横で見ていたのですが、妻はパニック状態で手が思うように動かず、コンタクレンズを外すのに大苦戦でした。やっとの思いで、コンタクトレンズを外したのですが、その時はもう目が真っ赤に充血していました。

AOセプトクリアケアが目にしみる理由

以前記事で紹介しましたが、AOセプトクリアケアはこすり洗い不要の洗浄液です。

洗浄力も高くて毎日新品のコンタクトレンズを思わせるように爽快で言うこと無しなのですが、一つだけ「コンタクトレンズのすすぎ用には使えない」という欠点があります。

それは過酸化水素水を原料としているためです。濃度はオキシドールと同じです。

目にオキシドールをいれるところを想像出来ますか?考えただけで痛そうですよね。

しっかり洗えば目にしみない

その事件から数日後、今度は僕が同じ状況に陥りました。

妻の痛がっていた姿を思い出し恐怖のあまり、コンタクトレンズの着用を諦めようと思ったのですが、「しっかり洗えば大丈夫だろ!」という小さな勇気に背中を押されて、すすぎ用洗浄液で何度もすすぐことを決心しました。

自分でもチキン過ぎると思うのですが、5分くらいゴシゴシすすぎました。

恐る恐るコンタクトレンズを着用してみたところ、全然しみませんでした。妻が目にしみた原因は、過酸化水素水を甘く見てすすぎが甘くなっていたのだと思います。

AOセプトクリアケアの原液だろうと、しっかりすすぎさえすれば恐れることはないです。

間違い防止のために置き場所を工夫

そうは言っても同じミスを何度も繰り返すのもどうかと思うので、ちょっとした工夫を施しました。

AOセプトクリアケアの置き場所を棚の中の上方に配置して、取り出し辛くするくらいのちょっとした工夫です。

たったそれだけの工夫でも、その後、コンタクトレンズのすすぎにAOセプトクリアケアを間違って使うことはなくなりました。

今回の件で気付いたことが一つ。

AOセプトクリアケアのキャップが赤いのは危険の印だということです。

さいごに

この記事を読んでAOセプトクリアケアは「やっぱり怖い」と思われるかも知れませんが、その分、洗浄力は抜群です。

毎日、新品のコンタクトレンズを装着している気持ちになれるのは、過去を振り返ってもAOセプトクリアケアしかありません。

おしまい。

-買って良かったモノ

Copyright© なごみや , 2017 AllRights Reserved.