子育て

Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品

更新日:

娘が4歳半になる頃から、親子でAmazonプライムビデオを見るようになりました。最近では週に2、3回はアニメや映画を楽しんでいます。つい先日も湯船に浸かりながら「Amazonで何が一番好き?」とか話したり、テレビ大好き親子です。

この記事では、娘とのAmazonトークで盛り上がった作品の中から「親子で楽しめる」に絞ってAmazonプライムビデオで楽しめる6作品を紹介します。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオとは?

ちょっとその前にAmazonプライムビデオについて簡単に紹介しておきますね。すでにご存知の方は、ここは読み飛ばしてください。

Amazonプライム会員になるとさまざまな特典があります。その中のひとつに「8000本以上の映画やアニメが見放題」があります。それらの映画やアニメのことを「Amazonプライムビデオ」と言います。

Amazonプライム会員は年間3900円で入会できます。月額で計算すると325円です。たった325円で8000本以上のプライムビデオが見放題になるという凄いサービスなのです。

Amazonをそんなに利用しない方でも、DVDを定期的にレンタルしているならプライムに切り替えるだけでかなりお得です。

ここからは本題である「親子で楽しめる映画&アニメ」の6作品を一気に紹介しますね。

怪盗グルーの月泥棒 (吹替版)

この映画は何度見たか数えられないくらいに繰り返し見ました。

主人公は怪盗グルーなのですが、相棒のミニオンズ達の行動が面白くて、思わず声を出して笑っていまいます。親子で楽しめる作品です。娘なんて好きすぎて、どれも似たような見た目のミニオンズ達の名前まで覚えいます。

怪盗グルーの声は笑福亭鶴瓶さんが担当していて、「なんじゃこの、こてこての関西弁は…」とはじめは違和感ありありでしたが、聞き慣れてしまうと一転して、何度見ても飽きない声ではまり役だと思うようになりました。

皆さんも一度体験してみてください。

ジュラシック・ワールド (吹替版)

娘がはじめて見た洋画になります。有名な映画のシリーズなのので、ストーリーについては説明不要ですね。

スティーブン・スピルバーグの作品は面白いですね!映像もリアルさに加えてストーリーが分かりやすくてテンポ良く、宮崎駿並みに子どもの心を射抜きました。

昔、ジュラシック・パークを見たときの興奮が蘇りました。懐かしさのあまりに勢いでジュラシック・パークも見ちゃいました。1993年の作品ですので映像は見劣りする部分はありましたが、物語の独特の世界観があって親子で引きこまれました。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

映画クレヨンしんちゃんシリーズは、最新作の一つ前まではAmazonプライムで見られます。巷では子どもに見せたくないアニメみたいですが、わが家では親子で腹を抱えて笑ってます。下品なネタが確かにありますが、上品な親子でないので丁度良いかなと。

映画版のクレヨンしんちゃんは、意外なことにどのシリーズにもメッセージ性が込められています。

「嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」で印象に残ったセリフは、スパイ一家の娘のレモンちゃんが、女王の命令が明らかに間違っているのに黙って従う両親に放ったこの「ひと言」です。

「なんかおかしいよ。大人のくせに分かんないの?」

日常生活を振り返ってみると考えさせられるところがあります。

焼きたて!! ジャぱん

週刊少年サンデーで連載されていた漫画のアニメ化です。連載当時は漫画に出てくるパンが、実際にコンビニで発売されるくらい人気でした。

田舎に住む少年がプロのパン職人として理想のパン作りを目指す姿を描きます。そのパンの名前が「ジャパン」です。フランスパンみたいに国を代表するパンにという意味が込められてます。

「懐かしいなぁ」と何気ない気持ちで再生したところ、娘が気に入って最終話近くまで視聴しました。

最後のほうは漫画と同じくマンネリ気味にでしたが、「パン作りたい!」「パン屋さんになる」と娘が言い出すくらい心に響いた作品です。

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~

1984年公開の映画ドラえもん のび太の魔界大冒険のリメイクです。運命というか縁なのか、旧作のほうは僕が子どもの頃に見た映画で一番印象に残っている映画です。ドラえもんとのび太が石になっていたシーンは今でもトラウマです…。

リメイク版では、旧作をかなりマイルドに仕上げているため、子どもが怖がることはないと思います。映画ドラえもんシリーズで一番面白いと娘が言っています。

先ほどのクレヨンしんちゃんと同様に、映画版ドラえもんシリーズにもメッセージ性が詰め込まれています。10年、20年と長きにわたって愛されるアニメに共通している点でしょうか。

子どもはわくわく、大人は懐かしさを感じながら、親子で視聴してみてはどうでしょうか。

アイカツ!

女の子達がトップアイドルを目指して「アイドル活動」すなわち「アイカツ」する姿を描いたアニメです。

保育園の女の子は、最初に好きになるアニメはプリキュアなんだそうですが、うちの娘はアイカツ!でした。兄弟を持つ同級生のお母さんからは「○○ちゃん、少しませてるね」なんて言われてます。

アイドルを題材にしたアニメだけあって、歌を歌う場面が多いです。好きになった理由はこの「歌」にあると思います。うちの娘は歌が大好きなんです。ヤマハ音楽教室に通っているのは、少なからずアイカツの影響もあったと思います。

あんまり言いたくないのですが、大人が見ても面白いです。僕もはまってます。

さいごに

ここで紹介した作品は、Amazonプライムビデオで見られる映像のほんの一部にしか過ぎません。

Amazonプライム会員は無料体験もできますので、一度、親子で楽しんでみてください。

Fire TVがあれば、パソコンではなくていつも見ているテレビで視聴も可能です。詳細は下記の記事をご覧ください。

おしまい。

-子育て

Copyright© なごみや , 2017 AllRights Reserved.