• 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日

住信SBIネット銀行からじぶん銀行への乗り換えを検討していた矢先、プレミアムバンク for auの特典内容が2015年10月より改悪されることになりました。

プレミアムバンク for au とは?

auとの契約者を対象に、じぶん銀行の利用でおトクな特典プログラムのことです。au Walletの増額チャージや無制限に他行宛振込手数料0円など、素晴らしい特典が満載でした。

特典の改悪内容…

他行宛振込手数料0円は5回と制限付きへ

一番ダメージが大きかったのは「他行宛振込手数料0円が無制限」から「他行宛振込手数料0円が月5回まで」に変更されたことです。

住信SBIネット銀行では、他行宛振込手数料0円は月3回までとなっており、ときどき回数が足りないことがありました。そのため無制限に他行宛振込手数料0円である、じぶん銀行は魅力的でした。

月5回なら、まず不足することないはずです。

しかし一度、改悪のあったサービスは、短い期間に段階を踏んで悪くなる傾向があります。

au限定上乗せ金利が0.1%減

1年もの円定期預金の金利上乗せが年0.25%から年0.15%へ現象です。

これまではauユーザーなら無条件で、0.35%でした。他銀行のキャンペーン金利を渡り歩けば、今と変わらないかも知れませんが正直面倒です。

じぶん銀行の魅力は特典だけではない、セキュリティが魅力!

じぶん銀行に乗り換えようとした理由は、特典内容だけでありません。他のネット銀行に比べて、セキュリティ意識が高く安心感があったからです。

たとえば、スマホからATMのロック、ネットバンキングのロックを制御できます。

じぶん銀行 スマホ ロック ATM

ロックが解除されていないと、ATMやネットバンキングは利用できないのです。利用するときだけ、スマホからロックを解除するのです。

万が一、パスワードが漏れたとしてもロックがかかっている限り、何もできないのです。

単純な仕組みですが安心感は大きいです。

諭吉のよもやま話

じぶん銀行では、住宅ローンのシミュレーションから申し込みもスマホ対応されています。他の銀行ではまだないと思います。

住宅ローンの申し込みなんて、自宅のPCからやるでしょ?と思うかもしれませんが、それだけスマホに力をいれている証拠なのです。

スマホを大切にするという理念が、ATMや振り込みロックするといった仕組みが生まれるのだと思います。

特典内容の改悪はありましたが、根本の部分に魅力を十分に感じさせてくれる銀行です。

主要都市銀を圧倒する「じぶん銀行の住宅ローン」の5つのメリット
主要都市銀を圧倒する「じぶん銀行の住宅ローン」の5つのメリット
じぶん銀行の住宅ローンが新しくなりました。何と言っても1番の目玉は、日本の銀行で初めて「申し込みから契約まですべてネット完結」するところです。平日は忙しい共働き夫婦にとっては頼もし
スポンサーリンク
関連キーワード
家計管理の関連記事
  • JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
  • 「ふるさと納税」で得する仕組みを分かりやすく解説します
  • 住宅ローン控除があっても、ふるさと納税にメリットはあるのか?
  • nanacoカードの作り方と損せず得する使い方
おすすめの記事