赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと

紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらです。

スポンサーリンク

結婚や出産をきっかけに住宅購入する夫婦は多い

住宅金融支援機構の住宅市場動向調査の結果によると、住宅購入のきっかけとして「結婚」や「子どもの出産」という回答が多いです。

Lifeevent syussan

住宅市場動向調査:住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)

諭吉家は出産がきっかけでした。子どもが生まると、家がモノであふれかえります。夫婦二人暮らし用の賃貸では限界を感じました。将来を考えた結果、住宅購入に踏み切りました。

住宅購入の前後1年間は、金銭感覚のまひしてしまい浪費しがちになります。また新居での新生活が始まると、足りない住宅用品を都度購入したりと何かと出費がかさみます。自治会の入会金が高額なケースもあります。

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

子育てや住宅の維持には、想像以上にお金がかかります。妻が育休を明けて職場復帰するまでは、家計簿は赤字の連続でした。

住宅ローンの60歳での完済を目指すなら、子どもの出産は待てない?

住宅購入は子どもが確定してからが良いと言われています。

しかし、赤ちゃんは天からの授かり物で計画通りにことは運びません。晩婚化の傾向もあって、住宅購入も昔に比べて遅くなっています。定年までには住宅ローンを完済させておきたい気持ちもあり、子どもが確定するまで待っていられないのが実情です。

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

赤ちゃん希望の共働きの夫婦は、住宅ローンをどう検討したら良いか?

1.出産に備えて手持ち資金は残しておきたい

サラリーマン世帯の貯蓄保有額の中央値は741万円です。(総務省発表の家計調査の結果)

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

また住宅購入における頭金の全国平均は1,300円です。(国土交通省の住宅市場動向調査の結果)

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

貯蓄額と頭金を合わせると、およそ2,000万円になります。2つの調査結果を並べただけなので、実際には住宅購入した夫婦に絞り込んで調査すると、貯蓄額はもっと少ないはずです。

残しておく手持ち資金を検討するには、今現在の家計の収支をしっかりと抑えておくことが大切です。諭吉家では家計簿を元に検討しました。妻が復帰するまでの期間の赤字は想定の範囲内でした。

家計簿は面倒だという方は、マネーフォワードという家計簿アプリを利用すると、家計におけるお金の流れを自動で集計することができて便利です。無料なので試しに使ってみてはどうでしょうか。

2.購入する住宅価格、予算の決定

上を見ればきりがないです。身の丈に合った住宅購入が大事です。

現在の家計の状況から、毎月無理のなく返済できる金額を求める必要があります。毎月の返済額が決まれば、住宅ローンシミュレーターを利用することで、購入できる住宅価格の目安が決まります。

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

3.金利タイプも検討したい

頭金が少ないから…、住宅購入価格を上げたいから…といった理由で変動金利を選ぶのはお勧めできません。

変動金利は、家計に余裕のある世帯が借りる金利タイプなのです。

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

少しでも低い金利で借りたいという気持ちは分かります。そういった子育て世帯をターゲットにしているのが「当初固定タイプ」です。

当初5年間、もしくは10年間は固定金利にしておいて、当初固定期間の終了後は、変動タイプにするのか、固定タイプにするのかを選ぶことができます。

子育て世帯を応援する銀行

子育て世帯を応援する銀行は、多くはないですがあります。

たとえば、埼玉県の武蔵野銀行では、住宅ローンを借りている世帯が産休中や育休中の場合は、元金の支払いを最長2年間、先送りにする支援制度があります。

住宅ローン選びでは金利は重要な要素ではありますが、特約や特典などといった付加価値にも注目して、検討する必要があります。

諭吉のよもやま話

住宅購入後に二人目の出産を計画したところ、双子が生まれて部屋が足りないという友人がいます。この友人の家はツーバイフォー工法の家で、増改築が難しいようです。

赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
赤ちゃん希望の共働き夫婦が住宅ローンを検討するときに考慮したいこと
紙おむつにお尻ふき、成長に合わせて洋服の購入…。子育てにはお金がかかります。産休中、育休中は貯金がガンガン削られました。共働き夫婦だと、産休や育休中の収入減の影響もあり、なおさらで

おめでたい話なので笑い話ではありますが、諭吉家もツーバイフォー工法の家なので心配であります。

スポンサーリンク
おすすめの記事