• 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日

Blog Lovers Advent Calendar 2015 8日目担当の諭吉です。

今からさかのぼること10カ月前、2015年2月に「なごみや」を立ち上げました。ブログを始めたきっかけは、あるブログの実績報告の記事をみて、「ブログで副業って簡単かも?」という軽い気持ちからでした。

4日目担当の1000万PVブロガー三十路男さんの記事にあった、アイキャッチ画像のような光景を夢見てた訳ですよ。

当然のことながら、そんなに甘い世界ではありませんでした。稼ぐどころか続けることすら難しい。副業目当てという理由だけなら、やめたほうが良いです。

そんな僕が、今もブログを続けているのは「ブログの楽しさ」を知ったからです。

100記事を達成して気付いた厳しい現実

ブログ初心者の最初の目標と言えば、100記事です。コツコツ記事を投稿して6カ月、なんとか100記事を達成できました。

しかし、その後、何を書いて良いのか分からない、PCの前で座っても何も書けない。書く気力がなくなっている自分がいました。

何のためにブログを書いているのだろう?

Dark

もともとは、副業目当てで始めたブログです。積み上げた記事には、さまざまなアフィリエイトリンクを仕込んできました。冷静になって振り返ってみて、「あること」に気付きました。気付いたというより、向き合い始めたという表現のほうが適切かも知れません。

その「あること」というのは、アフィリエイトリンクを張るために、不自然な文章の流れになっている、記事がマンネリ化している、という厳しい現実です。

記事を書いている本人でさえも「またそのリンクかよ」、「またそのサービスかよ」と突っ込みたくなります。

そんな本人さえもげんなりな記事を読んで、誰が面白いと感じるのだろうか…

このままでは駄目だ!

それならばと、PVを意識してみたが…

いったんは収益のことは忘れて、PV狙いの記事にチャレンジするも、キーワードを意識しすぎて、書く内容が制限されてしまい、記事を書いても全然楽しくない。むしろ苦痛。

やっとの思いで書き上げて公開したが、当然の如く結果はでるはずもなく。

僕はいったい何をやってんだか…

偶然書いた記事が、ブログの楽しさを気付かせてくれた

その記事がこちらです。

新しいMacBookとMacBook Pro Retina 13インチどっちを買う?
新しいMacBookとMacBook Pro Retina 13インチどっちを買う?
MacBook Pro Retina 13インチを買うつもりで、家電量販店に勢い勇んで乗り込んだものの、今話題の新しいMacBookに一瞬で心を奪われました…。パソコンに関心の薄い

MacBook と MacBook Pro の性能などを比較したニッチすぎる内容の記事です。

僕がノートPCの購入を検討しているときに、同じような悩みを持っている人に向けて書きました。PC関係は好きな分野だったこともあって、他の記事と比べて短時間で楽に書けました。

アフィリエイトやPVを狙って書いた記事ではなかったので、記事公開後にアクセス数を追いかけていませんでした。最近になって、サイドバーに人気記事を表示させたら、この記事が出てきて驚いた次第です。

「この情報を知りたいという人が、こんなにもいるんだ!」

偶然とはいえ、「僕の書きたかったこと」と「訪問者の知りたかったこと」が合致したのだと思います。そう考えると、なんだか心地の良い満足感に満たされたのです。

これが「ブログって楽しい」という気持ちなんだと気付きました。

「誰かのために」という気持ちを大切にしたい

ブログが楽しい!と思えるようになってからは、同じくらいのPVを集める記事でも、誰かのために書いた記事と副業目当てで書いた記事では、僕の中で1PVの重みが違います。うまく表現できないのですが、「誰かのために役に立ったかもしれない」という気持ちの違いだと思います。

だから、「誰かのために」書いた記事は、読んでくれた人が1人だったとしても、うれしいのです。

ブログ運営で大切にしたいことは、「人の役に立つ情報を伝えたい」、「読んでくれた人の心を動かしたい」という気持ちだと思うのです。

ブロガーとしての一歩を踏み出す!

First step

最初にお話したとおり、僕は副業目当てでブログを始めました。収益が発生したときは、もちろん嬉しいです。しかし、それで「ブログが楽しい」かと問われれば、答えは「No」です。記事の更新に追われて、苦痛を感じることさえありました。

ブログを始める動機なんてのは何でも良いと思います。でも、ブログは楽しくなくちゃ続かないのです。

ブログをスタートさせて10カ月、ようやく「ブログの楽しさ」を知ることができました。

  1. 誰かの役に立ちたいという思いがあるからこそ、自分の色(個性)がでる
  2. 自分の色があるからこそ、訪問者が増える
  3. 訪問者が増えるからこそ、役に立ってたという実感できる
  4. 訪問者に届いているからこそ、ブログが楽しくなる
  5. 楽しいからこそ、ブログが続けられる

ブロガーとしてのはじめの一歩を、ようやく踏み出せた気がします。

Blog Lovers Advent Calendarの初日を飾った、僕の師匠であるエローラさんの記事に印象的な言葉がありました。

たったひとりを満足させられないのに、1 万人を満足させられるわけがない

ブロガーとして歩き始めようとする、僕の心に深く突き刺さりました。

この言葉を大切にして、来年はブログ運営に励みます!

おしまい。

Blog Lovers Advent Calendar 2015のイベントについて

このイベントの主催者は、「ブログ初心者応援サイト:Naifix」のエローラさんです。イベントの詳細およびカレンダーはこちら。

昨日の担当

I Love Twins!!~双子のママパパへ」のYuichi@ドS双子パパさんでした。

Yuichiさんの5000文字超え記事を読んで、「充実したブログライフを送っているなぁ」と感動しました。ブログを通して、さまざまな人と繋がっていく、ブログの可能性ってすごいですね。

まだ僕には手の届かない世界で、本当にまぶしかったです。まぶしすぎて前が見えなくなったと思っていたら。記事の最後で、目つぶしされていたようです。本当に涙が止まりませんでした…

明日の担当

あのエローラさんが師匠と呼ぶ、ブログを知り尽くした御方、「ブログのちから」のT.Murakamiさんです。

ブログ関連の記事ではないのですが、この雑草対策は、良いですね!来春にでも真似してみたいです。ブログの神さまは私生活でも、発想が面白いです。

明日の記事が楽しみです!

追伸

昨日は、イベントの記事を投稿するのを忘れた夢で目が覚めました。今はやっと解放された…という気持ちでいっぱいです。

ほんとうに、おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
ブログの関連記事
  • 今年一番面白かった記事を紹介するよ #Advent Calendar 2017
  • WordPress初心者にお勧めのバックアップ方法
  • VaultPressの導入方法(設定方法)
  • 家ブログでよく見かける「記事冒頭の近況報告」に思うこと
おすすめの記事