• 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
Diverのレビュー

初心者に優しいDiverではありますが、記事の見た目に関する設定だけはスタイルシート(CSS)に記入する必要がありました。WordPressのカスタマイズが苦手な方は、腰が引けてしまい購入をためらったのではないでしょうか。

先日のアップデートで「Diver」にオプション機能が追加されて、スタイルシートの設定が必要だった部分が投稿設定画面より簡単に設定できるようになりました。

この記事では「Diverオプション」機能について紹介します。

Diverオプション機能は管理画面からアクセス可能

Diverオプション機能は、管理画面のメニューからアクセスできます。

現在は、下記の機能から構成されています。

  • 基本設定
  • 投稿設定

1. 基本設定ではGoogleアナリティクスとアドセンスが簡単に設定可能

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスの設定は、これまでは「All in One Seo Pack」での設定が推奨されていました。2017年9月のアップデートによってDiverの機能として設定画面ができました。項目は日本語なので安心して設定ができます。

Googleアドセンス

アドセンスの設定(広告設定)では、Googleアドセンスの管理画面より、レスポンシブ広告を1つだけ作ってセットしておけば、ウィジェットに設定しなくても、下記の主要部分に広告が表示されます。

  • 投稿内上部
  • 投稿内下部(ダブルレクタングル)
  • 最初のH2の直前
  • 投稿内

WordPress初心者にとっては、ほとんどの方が設定に悩んでしまう項目なので、簡単に設定ができる機能は嬉しいですね。

2. 投稿設定を使えばフォントサイズや段落が思いのまま

投稿設定画面では、フォントサイズ、段落スペース、行間が簡単に設定できるようになりました。ブログに集中したい人にとっては嬉しい機能の追加です。スタイルシートなら自由度が高くて良い反面、カスタマイズに慣れていない人にとっては敷居が高かったです。

文字関連の設定だけでなく、画像周りの縁取り方法もチェックするだけで反映できます。また、CTAの一括指定機能も追加されました。

Diverを選ぶ人は、カスタマイズするよりも「とにかくブログを書くことに集中したい人」が多いと思います。管理画面をポチポチするだけでデザインの設定が完結するのは「開発者がテーマ利用者のニーズをしっかり抑えている」と言えます。

進化し続ける「Diver」に今後も期待したい

週に一度のペースで開発者の方に要望を依頼しています。機能を追加したい理由や細かい挙動などを親身になってヒアリングしてくれるので、利用者が開発者と一丸になってDiverの進化を感じられて楽しいです。

利用者が貪欲でいる限り、Diverは進化し続けてくれると思います。今後も期待できる素晴らしいWordpressテーマです。

DLmarketで「Diver」の詳細を見る infotopで「Diver」の詳細を見る

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • Diver
    Diverが進化!アフィリエイトタグの使い回しをサポートする「共通コンテンツ機能」搭載
  • Diverのレビュー
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
  • Diverのレビュー
    アフィリエイトに使える機能が満載 WordPressテーマ「Diver」
  • Diverのレビュー
    WordPress初心者に嬉しい設定項目「Diverオプション機能」
おすすめの記事