「あれ!?なんか違う…」

先日、AmazonでCFアダプタを購入しました。商品を開封した瞬間「あれ…思っていた商品と違う」と愕然としました。

間違えて購入したのは自分です。しかも開封してしまったし返品は無理だろうな…と諦めてはいたのですが、Amazonカスタマーサービスに相談した結果、全額返金対応となりました。

Amazonで間違えて商品を購入してしまって返品できないか悩んでいるなら、間違えて購入した理由次第では全額返金してもらえる可能性があります。

## 開封済みの商品をAmazonに返品するときのルール

まずはじめに知っておいてもらいたいのでが返品ルールです。

Amazonの規約から開封済み商品の返品ルールを抜粋すると下記のようになります。

  • 初期不良は、返品は着払いで全額返金または同一商品と交換となる
  • お客様都合は、返品は発払いで商品代金(税込)の50%を返金となる
  • 商品到着後30日を過ぎると、初期不良、お客様都合にかかわらず返金額が20%減額となる
  • 服や靴のサイズ違いは特殊で、配送料・手数料およびギフトラッピング料を除いた商品代金(税込)および国内返送料を返金となる

以前は返品可能期間は30日以内だったのですが、規約改定で30日が過ぎても20%減額で返品可能となりました。利用者にとってはありがたい変更です。

一般的なケースであれば、初期不良でない商品の場合、開封してしまうと返品はできますが50%での返金となります。

スポンサーリンク

返品は自己申告だけど、状況によっては着払いで返送される可能性がある

Amazonは購入者の利便性を追求するため、返品はオペレーターを一切挟まずに自己申告で手続きを進めます。だから返金や交換品の到着までの時間がとてもスピーディーです。

しかし使い方を間違えると落とし穴があります。

返品はあくまでも「自己申告」のため、Amazonでは返品された商品を確認して申告と異なると判断した場合には、返品した商品が着払いで購入者に返送する可能性があります。

Amazonで間違えて購入した理由は何ですか?

商品を開封してから返品したいと思うからには理由があるはずです。間違えて購入してしまった理由です。

僕が間違えて購入してしまった理由は、Amazonに表記されている商品名と実際の商品の機能が違ったからです。

実際に間違えて購入した商品が下記です。

商品名は…

UGREEN カードリーダー タイプC メモリリーダー OTG対応 SD CF 2スロット拡張 USB3.1 Type C 高速転送 SDHC Micro SD SDXC Android Windows MacOS対応 Sony Xperia XZ,Samsung S8,Nexus 5X 6P,Macbook,Google Chromebook Pixelなどに適用

となっていますが、2スロットの場合はCF(コンパクトフラッシュ)には対応していません。

しかし上の商品を実際にAmazonで閲覧すると、100人中99人くらいの人は「写真や仕様を普通に読めば気付くよね」と思うはずです。実際に僕も今は思います。けど間違えて購入したときは商品名のCFしか見てなかったのです。

返品するにしても自己都合で開封済みなので、商品代金(税込)の 50%しか戻ってきません。価格が2000円に満たない商品なので、返品送料も含めると手元に残るのは数百円です。

返品は諦めるつもりでいたのですが、引っ掛かる部分があったので駄目元でAmazonカスタマーサービスにチャットで連絡しました。

紛らわしい商品名の返品に対するAmazonの見解は?

Amazonカスタマーサービスの見解は、案の定「開封済みなので商品代金(税込)の 50%の返金になる」と伝えられました。

想定どおりの回答だったのですが、一つだけAmazonにお願いをしました。

「商品名が紛らわしいので変更を希望します」

すると、商品名が紛らわしいのはカスタマーサービスの担当の方も承知しており、再考してくれたのか「紛らわしい案件ですので専門部署にお繋ぎさせてください」という回答がありました。

専門部署の方の見解は「当サイト(Amazon)のミスでございますので全額返金させていただきます」でした。まさかの回答に驚きました。

今回の件は、過失割合でいうと9割以上が僕なので申し訳ない気持ちもあったのですが、ありがたく返金対応の提案に承諾させていただきました。

間違えて購入してしまった理由がAmazonの改善に繋がる

今回は運良く、開封済みの商品にもかかわらず全額返金対応していただきましたが、かなり稀なケースだと思います。

正直は話、全額返金は嬉しいですが、商品名のミスを認めてもらったことが一番の収穫です。商品名が正常に改善されれば間違えて購入する人はいなくなるからです。

だから、間違えて購入されて返品を悩まれているのなら、Amazonカスタマーサービスに間違えた理由を教えてあげて欲しいです。そうすることで、サイトが改善されて同じような間違いをする人が減るからです。

Amazonがもっともっと使いやすいサイトになると良いですね。

カスタマーサービスに連絡

ちなみに…

この記事を投稿した時点では商品名は改善されていない模様。

商品の販売元がAmazonではなく「Ugreen Group Limited JP」という会社だからでしょうか。僕のようなおっちょこちょいさんは他にもいると思うので、Ugreen Group Limited JP には早めに改善して欲しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事