• Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日

2年前に家を建てました。当時の僕は「何ができるか」ばかり考えていた。受け身の考え方です。どうしても受け身だと、個性のある家を建てるのは難しいです。現在のご自身の状況をどうでしょうか?

ハウスメーカーによる家づくり

僕は家づくりのパートナーとしてハウスメーカーを選びました。

自由設計という触れ込みではあったが、実際には決められた部品を組み合わせるといった設計だった。部品に大小の違いはあるが、どのハウスメーカーを選んでも、「準備された部品の組み合わせ」のよる設計です。

部品には2種類があります。

  • 標準品と呼ばれる無料の部品
  • オプション品と呼ばれる有料の部品

標準品が多いほど、ハウスメーカーの色が濃く出ます。かと言ってオプション品が多くすれば、個性的な家になるかというと、Web内覧会を見る限りそうとは思えません。

しかし、ハウスメーカーでも個性のある家は建てられます。

設計事務所による家づくり

ゼロから作り上げる設計となる。天井の高さはどうするか、フローリングやドアの素材はどうするか、断熱材に何を使うか、など決めることが沢山あります。

選ぶことが多い分、施主の想いがいっぱい詰まっているといって過言ではないです。

その施主の想いをまとめ上げて実現するが設計士の仕事です。設計士の腕の違いがはっきり出そうですね。

Web内覧会を見ていても設計事務所で建てた家は素敵に見えます。それは施主の想いがいっぱい詰まっているからだと思います。

ハウスメーカーでも個性のある家は建ちます!

設計事務所での家づくりに比べれば、自由設計の範囲は狭いのは確かです。

しかし、大半の方にとっては、気にするレベルの違いではないです。どこのハウスメーカーも施主のニーズを把握して、素晴らしい部品を準備しているからです。

子どもの有名なおもちゃに「レゴブロック」があります。マスタービルダーと呼ばれる方を知ってますか?現在、世界に12人しかいないレゴ職人のことです。

レゴ職人が組み立てる作品は、同じ部品を使っているとは思えないレベルです。

マスタービルダーの作品 - Google 検索

部品が、しっかりしていれば可能性は広がるのです。

それでは、なぜハウスメーカーに限界を感じてしまうのか?

ハウスメーカーに限界を感じる理由は2つあります。

1.部品が公開されていない

素晴らしい部品があるのに公開してくれないハウスメーカーもあります。

先ほどのレゴブロックの話に戻りますが、レゴ職人といえども、バケツの中にどんなブロックがあるのか、把握していなければ良い作品は作れません。

家づくりも同じです。素敵で個性のある家を建てるには、まず部品を知る必要があります。

2.施主が受け身になっている

僕は設計のときに、「この設計士、提案が少ないなぁ」と嘆いていた記憶があります。

「何ができるか」と受け身の姿勢だったのです。その結果、勝手にハウスメーカーには限界があると思い違いするのです。

「あーしたい」「こーしたい」といった施主の想いが少ない、言い換えるとこだわりが少ないと言えます。

こだわりがなければ、個性のある家は建ちません。

「何をやりたいか」が個性を生む!

「何をやりたいか」がなければ、設計事務所だろうが、ハウスメーカーだろうが、どこで家を建ても同じです。

個性のある家を建てたいなら、「何をやりたいか」を家族としっかり話し合うことが大切です。

話し合ったら、家族の想いを営業と設計士にぶつけてください。

家族の想いを具現化するは設計士の仕事です。

先ほどの「ハウスメーカーに限界を感じるときの理由」と矛盾する部分はありますが、「やりたいこと」が決まっていれば、ぶっちゃけ部品なんて気にする必要はないのです。

ときどき、ハウスメーカーの施主ブログで、「オプションの一覧」が欲しいという記事を見かけます。当時の僕と同じで受け身なのかなと思います。

想いをぶつけた結果、「実現できない」という回答なら、他のハウスメーカーや設計事務所での家づくりに変えればいいのです。

繰り返しになりますが「自分が何をやりたいか」が大事なのです。

Web内覧会を見ていても個性のある素敵な家の施主には、家づくりに対する芯の強さを感じます。

諭吉のこぼれ話

ハウスメーカーの最大の強みは、「とんでもない家」になる恐れが少ないことです。

結局は、しっかりと設計された選りすぐりの部品なので、どんな組み合わせにしても余程のことがなければ失敗しないからです。

スポンサーリンク
関連キーワード
家づくりの関連記事
  • 30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
  • イオン銀行の住宅ローンには窓口あり。業界トップクラスの金利に加え、イオンならでは嬉しい特典満載!
  • 住宅ローンの平均自己資金(頭金)は1,300万円?
  • 貯蓄を残したまま借入利息を相殺できる住宅ローンとは?
おすすめの記事