発売日から一週間遅れでiPhoneXを手にすることができた。iPhone5の頃から毎年買い替えてきたのだが、正直、見送るか悩みに悩んだ。スマートフォンに15万円って高すぎる。MacBookとか買える価格だし。

iPhone8は華麗にスルーできたけど、顔認証機能を搭載したiPhoneXは、高すぎるとは思いつつも心の奥底で引っ掛かっていました。指紋認証のときと同様に世界が変わる予感がしたからです。

実際に購入してみて、顔認証機能はマジで便利。もう昔のiPhoneには戻れません。

まだ1日しか使っていないのですが、感じたことを包み隠さずに紹介しますね。購入するか悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iPhoneXの持ち心地はずっしり重い

iPhoneXの持ち心地はずっしりと重い。素のままでもった感触が、iPhone7にカバーを付けていたときと似たような大きさに感じました。その状態ににカバーを付けてもつと「大きくてごつい」という印象です。

「大きくてごつい」と感じる原因は、iPhoneの厚さだと思います。下表を見てください。過去3世代を振り返って比べてみると、7.7mm と過去最大の厚さになっていました。

名前画面(inch)高さ(mm)幅(mm)厚さ(mm)重量(g)
iPhone X5.8143.670.97.7174
iPhone 8 Plus5.5158.478.17.5202
iPhone 84.7138.467.37.3148
iPhone 7 Plus5.5158.277.97.3188
iPhone 74.7138.367.17.1138
iPhone 6s Plus5.5158.277.97.3192
iPhone 6s4.7138.367.17.1143
iPhone 6 Plus5.5158.177.87.1172
iPhone 64.7138.1 67.06.9129
iPhone SE4.0123.858.67.6113

携帯性が落ちたのは事実ですが、その分ディスプレイが大きくなるのでiPhone7と比べて、画面に表示される情報量が増えました。ウェブ閲覧やアプリの操作がしやすいです。操作性で考えると大きいは正義です。

これまでiPhone Plusシリーズの大きさには憧れるけど、大きすぎるかなぁと悩んでいた方に取っては、iPhoneXはジャストサイズになるはずです。

液晶保護フィルムが貼りづらい

液晶保護フィルムの貼り付けは得意なのですが、iPhoneXでは大苦戦しました。しかも微妙にずれた状態でフィニッシュしてます。

「全面液晶になったこと」「外枠が黒色になったこと」が重なって、電源を落とした状態だと、液晶モニタの境目が見えづらくて仕方なかったです。液晶モニターを表示した状態で、液晶保護フィルムを貼りつける方法にすれば良かったと後悔しています。

けど全面液晶は迫力ありますね。画面サイズ5.8inchは広くて大きいです。元のサイズのiPhoneには戻れないかも。

貼りつけに失敗していうのも何ですが、パワーサポートの液晶保護フィルムは、何度使っても使いやすいですね。iPhoneアプリのパズルゲームにも最適です。

ホームボタン廃止で、さらなる直感的操作性が向上

iPhoneXからホームボタンがなくなりました。ホームボタンと言えば、iPhoneシリーズの根幹に関わるパーツです。

  • ホーム画面に戻る
  • スクリーンショットの撮影
  • アプリの終了画面起動
  • 画面を下げる
  • Apple Payの支払い画面起動
  • 指紋認証

などなど、ホームボタン無しの操作なんて考えられなかった。しかし、Appleはさらなる進化を目指して撤廃しました。その甲斐あって、今まで以上に直感的な操作性になりました。

iPhoneって大人だけでなく、子供からお年寄りまで幅広い層の方に人気のあるは、Androidに比べて、この直感的操作性が優れているからだと思っています。それがさらに進化したのだから驚きです。

たとえばホーム画面に戻りたいときは、表示中の画面を上に放り投げるイメージで、画面の一番下から上にスワイプするジェスチャーです。アプリの切替は、上からスワイプを画面中央で止めると切替画面(スイッチャー)が表示されます。

一番便利だと感じたのが、画面下の角の部分を横にスワイプすると、前後に起動していた画面に移動できます。

詳しくはAppleのサイトでご覧ください。

1日使ってみて、ホームボタンのないiPhoneに少しずつ慣れてきましたが、無意識のときは、本来ならボタンがあったであろう場所を押しています…

はやく慣れたい。

顔認証を意識せず自然の流れでiPhoneが開く

iPhoneXを買って良かったと実感させられたのが顔認証機能です。

顔認証機能は全面液晶にするためにできた機能(ホームボタン廃止の代替え)だから、「完成度が低い」「苦肉の策だ」なんてことも言われています。しかし実際に使ってみた感想は、顔認証機能を甘く見るなよ!です。

iPhoneを持った瞬間に顔認証機能が実行されるので、「ロックを解除する」という動作を意識しなくなりました。パスワード管理に1Passwordを使っていますが、こちらも顔認証が使えるので起動するだけでパスワードの選択ができて本当に楽です。

1Password

1Password
開発元:AgileBits Inc.
無料
posted with アプリーチ

久しぶりにAppleの新しい世界を見せてもらえた気分になれましたよ。この機能のためだけにiPhoneXを買う価値は十分にあります。スマホの操作性が、また1段高みにのぼったとしらしめる機能です。

一部、顔認証は角度が悪いと認識ししない、認識まで時間がかかるという記事を見かけたことがありますが、普通に使っている分にはまったく気にならないです。顔認証を意識することなく自然の流れでiPhoneが開き操作できています。

上部のベゼルは気にならない

iPhoneXのベゼル

iPhoneXの上部には、カメラやスピーカー設置部分があってベゼルと呼ばれる液晶の外枠がポコって膨らんでいます。最初は、この部分は気になるだろうなと思っていたのですが、1日使った結果、まったく気になりませんでした。

ベゼルに対応していないアプリで、ちょうど文字がかけてしまって「何じゃこりゃ!」と思ったことはありましたが、しっかりとした開発者なら対応してくれるはずなので、とくに問題なしでうす。

これまでのiPhoneだった画面サイズは何度も変わっていますが、対応していないアプリに不便を感じたこともありましたが、そのときも時間の問題でした。

ベゼルがネックで購入を悩んでいるのだったら、あまり気にする必要はないと思います。店頭に実機がおかれているので一度触ってみてはどうでしょうか。

まとめ

iPhoneX を使ってみて思ったことを、良い点と悪い点を織り交ぜながら紹介してみましたがいかがでしょうか。

  1. ずっしりとした持ち心地
  2. iPhone史上最大の厚み
  3. ホームボタン廃止で直感性向上
  4. 顔認証はスマホの新しい扉を開いた
  5. 上部のベゼルはきにならない

購入に悩んでいて確認したいことがあれば、ご連絡ください。

買い替え前のiPhoneを家族に譲渡をお考えなら下記の記事もあわせてどうぞ。

おしまい。

スポンサーリンク
おすすめの記事