• ビデオオンデマンド
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • Diver Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ

はじめてつかまり立ちしたのはいつだった?
はじめて離乳食を食べたのはいつ頃からだったかな?

娘が生まれてしばらくは、育児日記をノートに記録していました。しかし、成長するにつれて徐々に子育てに追われ始め、気が付けば育児日記をつけるだけの心の余裕が持てませんでした。

そういう苦い経験から。育児日記を付けたいけど続かない…というパパとママに、お勧めのスマホアプリを紹介します。

スポンサーリンク

育児日記は書き方?そんなに難しく考えないで…

アプリを紹介する前に、僕の考える育児日記の目的について話しますね。

育児日記の目的は、何かあったときに当時のことを思い出すためです。

わが家の姫は今年で6歳になりました。最近になって気が付いたのですが、育児日記に細かい記録は要らないです。誤解を恐れずにもっと言ってしまうと、写真とひと言のメモがあれば十分だと考えます。

この記事をお読みになっている方は、子育てに熱心な方ではないでしょうか。育児日記の書き方について悩まれていることから感じました。

そのくらい熱心な方であれば、写真にちょっとしたメモが付いていれば「当時のことを昨日のことのように思い出せる」と思います。

Fammを使えば家族で情報共有ができる

子育ては家族みんなの共同作業です。ママだけが、パパだけが単独で子育てするわけではありません。育児日記も共同で記録するほうが漏れがなくて、後々になって役立ちます

「Famm」というスマホアプリを使えば、家族の育児日記の環境を簡単に実現できます。基本無料で利用できるので家計にも優しいです。

Fammをダウンロードする

簡単に「Famm」を使った育児日記の一例を紹介しますね。言葉で説明するより、まず見てもらうのが一番です。

たとえば、はじめてシャボン玉をしたときのひと言メモがこちら。

家族で書いたコメントがいっぱいある場合は、矢印の先にある「コメント」部分をタップすると、すべて表示されます。

家族がコメントを追加したとき、お知らせを通知で受け取れます。日常の会話だけだと、どうしても伝え忘れてしまうことがありますが、「Famm」を使えば防げそうですね。

はじめての花火だとこんな感じです。

七五三もしっかり記念に残しましょう。

写真を見てもらうとわかるのですが、一番上にある撮影日の下に、年齢が自動で表示されます。子供が小さい頃ほど、月単位で大きく成長するので、記録を見返したとき月単位で年齢がわかるのは嬉しいですね。

※写真の女の子はモデルさんです。うちの姫ではございません(o_ _)o

アップロードできる容量は無制限、もちろん無料です

「写真をアップロードするのに別途料金が必要になるんじゃないの?」って、僕も疑ったのですが容量無制限なのに無料です。しかも、動画までアップロードできます。

Fammのサーバー上に写真や動画をアップロードするので、ご利用中のスマホが紛失うや故障しても、家族の大事な育児日記はサーバーに大切に保管されていますので安心です。

新しいスマホに機種変更して、再度「Famm」をインストールするだけで元通り。育児日記のバックアップの役割も果たします。

Fammをダウンロードする

育児日記の積み重ねがアルバムに変わる

「Famm」で育児日記は積み重ねていくと、写真があるので最高のアルバムになるんですよね。ちょっと空いた時間に見返すと、気分がほっこりした気分になれます。

また、Fammに参加できるのはパパとママだけでなく、実家の両親も参加できます。遠くの離れた田舎に住んでいるご両親に、子供の近況をリアルタイムで届けられます。

アップロードした写真の一覧は、iPhoneのカメラロールのように表示されるので、スマホの扱いに慣れていない年配の方でも簡単に閲覧できます。

一月単位に、下のようなコラージュの作成も可能なので、手間無くアルバムも作れるので、子育てしながら自然とアルバムが仕上がります

フォトカレンダーを毎月無料で作れる

育児日記を記録するためにアップロードした写真を使って、自動でフォトカレンダーが作成できます。このカレンダーはデジタルではなく、下図のサンプルにある紙のカレンダーが毎月自宅に送られきます。

フォトカレンダーは、どの写真を利用するか自分で選べます。今月はどの写真にしようかな?と夫婦の会話も弾みますね。アルバムの作成イメージはアプリ上で確認できます。

img_3750

「Famm」にご両親の自宅の住所を登録すれば、ご両親にも毎月フォトカレンダーを贈れます。孫の写真で作ったカレンダーなので、喜ぶ姿が目に浮かびますね。

ご両親の自宅に送る場合は、別途1枚当たり200円が必要です。この部分が「Famm」で唯一料金のかかる機能になっています。でも毎月200円で喜んでもらえるので、ちょうどよい親孝行になりそうですね。

念のため書いておきますが、自宅分だけであれば無料です。

さいごに

この記事では「Famm」というスマホアプリを紹介しましたが、育児日記にオススメする理由が伝わったでしょうか。

子育てをツライと感じる時もあると思いますが、このアプリ使えば、家族みんなで子育てしている状況が目に見えてくるので、一人じゃないから大丈夫という気持ちになれるので力強いです。また子育てが楽しくなる機能が満載なので、心をほっこりさせてくれます。

子育ての記録だけではなく、家族のコミュニケーションのサポートまでしてくれるので、おすすめの育児日記アプリです。

基本無料で手軽に使い始められるので、ぜひ一度、お試しください。初回に限り3枚まで無料ですので、パパやママの実家にも送ってみて、ご両親の反応を見てみるのもよいですね。

Fammをダウンロードする

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
Apple, 子育ての関連記事
  • Macを使って e-TaxするときにICカードリーダを認識させる方法【2018年】
  • Sleep Cycle Alarm Clock 有料版 レビュー【使用歴4年】
  • iPhone6sへの買い替えポイントは「軽快感」「家族、友人」
  • 育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
おすすめの記事