• 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日

先日、LINEの「知り合いかも?」に、明らかに広告と思われるユーザーがひょっこり現れました。

「なんで僕の番号を知っているの?」と、一瞬、焦ってしまいましたが、LINEの仕組みを考えてみると当たり前というか、仕方のないことなのだと思いました。

実際に追加されたユーザーはこちらです。無料の占いサイト…怪しさ満点です。

Lineのスパム

最初は無料で個人情報を集めて、そのあと勧誘メールの荒らし。占いに興味を示すひとは、悩みを持っている可能性が高いです。業者がもうけるための格好のネタだと思います。

でも、大半の人は占いに興味を示す前に、「どうして私の携帯番号を知っているの?」「どうして勝手に友だちに追加されたの?」と恐怖を感じてしまいますよね。

「知り合いかも?」に表示される人とは?

友だちに追加された理由を説明する前に、LINEの「知り合いかも?」について少しだけ解説しますね。

相手が友だちリストに追加したときです。

こちらは相手を登録していない状態なので、言うならば相手から片思いされている状態です。今回の無料占いというユーザーは、何らかの方法で友だちリストに僕を登録したと考えられます。

どうやって、見ず知らずの僕を友だちに登録できたのでしょうか?

友だちリストに登録される仕組み

LINEの友だちリストに登録する方法は、僕の知っている限りでは下記の4つです。

  1. LINEのID検索から登録
  2. 携帯電話番号から登録
  3. QRコードから登録
  4. グループトークの参加から登録

これ以降では、4つの登録方法と拒否する方法を併せて紹介します。

1.ID検索から登録

LINEには、ユーザーを識別するIDが存在します。

LINEのID

設定は任意です。このIDを設定すると下記のことができます。

  • 電話番号を知らなくても友だち登録
  • 電話番号で友だち追加を許可していない知人を友だち登録

設定してあると何かと便利なので使っている人は多いと思います。

[友だち追加]->[ID/番号検索]から簡単に利用できます。

LineIDの検索方法

言い換えれば、ID検索から適当な単語を検索すると簡単に見ず知らずの他人を友だちに追加できます。試しに検索したところ、顔写真と実名で検索できました…

LineIDの検索結果

LINEのIDは一度登録すると変更できないので、簡単な単語を安易に付けてしまうと、あっさり検索されてしまいます。でも、普通の人はそんなことしないと思いますが…

ID検索は利用されたくないという方は、[設定]->[プライバシー管理]->[IDの検索を許可]をオフにしましょう。

LineIDの検索を拒否

2. 携帯電話番号から登録

友だち追加に一番利用されている形態だと思います。

LINEをインストールするときに、特に何も指定しない場合は、あなたの携帯番号を知っている人は、自動で友だちリストに追加することができます。

携帯番号さえ知っていれば、見ず知らずの第三者が友だちに登録することが可能と言うことです。電話番号はIDとは違って、11桁の数字なので、無作為に登録することもできますし、また怪しい業者から生きている電話番号を入手も可能なはずです。

自動で登録なんてさせたくない!という方は、[設定]->[友だち]->[友だちへの追加を許可]をオフにしましょう。

Lineの友だち追加を拒否

この設定をオフにしてしまうと、友だちが電話番号を変えたとき、新たにLINEを開始したときに、相手から自動で登録できなくなってしまいます。LINEの最大の特徴である「つながりやすさ」が半減します。

3. QRコードから登録

QRコード、いわゆる二次元バーコードを使って友だち追加する方法です。このQRコードは何度でも変更可能です。

[友だち追加]->[QRコード]から簡単に利用できます。

Line QRコードで友だち追加

これはマニアックな登録の仕方です。普通にLINEを使っている限りでは使うことがないと思います。

ツムツムといったLINEゲームでは、ゲームを簡単に攻略するために互助会的なLINEグループを結成しています。メンバーはゲーム以外の共通点がない不特定多数のグループです。

よく分からないメンバーには、電話番号はもちろん、LINEのID(一度設定すると変更できない)は教えるのは怖いです。そんなときに役立つのが何度も変更可能であるQRコードです。

QRコードの変更は、[設定]->[プライバシー管理]->[QRコードの更新]から可能です。更新するとそれまで有効であったQRコードは無効となります。

Line QRコードを書き換え

4. グループトークの参加から登録

同じグループに参加しているメンバーなら友だちリストに追加できます。

娘の保育園の保護者会に参加して驚いたのが、保護者会の連絡事項はLINEグループでやり取りすることです。突然、「知り合いかも?」にユーザーが増えて驚きました。つまり、「同級生の保護者の方が友だち追加してくれた」いうことです。

そうなると、これから長い付き合いになるので、「こちらも友だち追加しないと…」といったプレッシャーに感じます。保護者会の連絡手段としてはこれ以上無いツールなのですが、LINEのなかで公私が混ざり合ってしまうと、なんだか自由がなくなる気がするのは僕だけでしょうか…(^_^;)

話が逸れたので戻します。グループに参加しているメンバーは、[友だち]->[グループ]->[メンバー]->[ユーザー]-[追加]から友だちを追加できます。

Line group add

グループ内のメンバーからの友だち追加は拒否できないようです。また、迷惑なメンバーをブロックしてもグループ内トークでは、こちらのメッセージも読まれるし、ブロックした相手のメッセージも読めます。つまりブロックは機能しません。

友だち追加の仕組みを知れば恐れることはない

そういう訳で、「知り合いかも?」に登録されている無料占いの広告ユーザーは、ブロックするだけでOKです。相手が知っているのは、何らかの手段で手に入れた電話番号だけです。個人を特定しているわけではないので心配する必要はないです。

直接関係あるか分かりませんが、今年に入ってから携帯電話にワン切りが、ちょいちょいあったので、もしかしたら生きている電話番号を収集していたのかも知れませんね。

LINEは今や生活に欠かせないツールになってきています。便利な半面、仕組みを理解していないとリスクがつきまといます。

ネット世界では便利さを求めると、セキュリティーのリスクも比例して高まります。セキュリティーが心配ならネットに接続しないことが一番です。でも、せっかく便利な時代なのに使わないのは、もったいないです。

仕組みを知ってしまえば、恐れることはありません。

エンジョイ!Lineライフ!

fan

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
Appleの関連記事
  • 育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
  • iPhoneのApple Care をau経由ではなく、あとからAppleに直接申し込んだ理由
  • iPhoneXレビュー 顔認証機能は想像以上に素晴らしかった
  • Amazonと楽天の購入履歴をまとめてチェックできるアプリ「Swingtrack」
おすすめの記事
子育て
3歳になるまでは、どこに連れて行ってもニコニコと愛嬌を振りまいていました。周囲からは人見知りしない子だね!と感心されることが多かったです。親...