• Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • 家計管理
    JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
    2017年7月8日
  • 車のエアコンの洗浄 買って良かったモノ
    車のエアコンの臭いをDIY除去!15分でできるエバポレータ洗浄の手順
    2017年7月17日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年6月5日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日

家計簿を眺めていて「今月出費が多いな」と感じたときは、わが家の場合、大抵は、Amazonや楽天のネットショッピングが原因のようです。

「ようです」と推測で書いているのは、家計簿には購入店舗までは入力していないためです。購入店舗まで入力できれば良いのですが、毎回、家計簿で記帳するのは大変ですし…。

「Swingtrack」 アプリを使えば、Amazonと楽天の購入履歴をパッと集計できるようになりました。

この記事では、「Swingtrack」の特徴、実際に利用して分かったメリットを紹介します。ネットショッピングをよく利用する人には、とても便利なアプリなので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Swingtrack の5つ特徴

「Swingtrack」というアプリは「無料」でご利用できます。アプリ内課金もないので、気軽な気持ちで試せるアプリです。

Swingtrack -荷物配達、ショッピング履歴、フライト・エンタメチケットがまとまるアプリ

1. メールからAmazonと楽天の情報を集計

Amazonや楽天で商品を購入すると、ご存知の通り登録しているメールアカウントに注文メールが届きます。「Swingtrack」では、メールを分析して、Amazonや楽天の注文情報を集めて買い物データを集計します。

ちなみに対応しているメールは13種類です。僕はGmailを使っています。キャリアメールにも対応しているのは嬉しいですね。

アプリにメールアカウントを設定すると、初回のみ過去3000件のメールを対象に解析が始まります。3000件というのは人によって違うのか、ちょっと不明です。

僕の場合は、結果的に過去2カ月分のデータ集計されました。

解析に掛かった時間は15分くらいだったと記憶しています。繰り返しになりますが、過去のメールの解析は初回のみで、以後は受信したメールを随時、集計する動きになっています。

これ以降の説明について少し補足があります。

わが家は90%以上はAmazonで購入しています。楽天で購入するのは、楽天セールなどでポイント還元が大きい商品の購入のみです。そのため過去2か月分の分析結果には楽天での購入履歴が含まれていませんでした。

これ以降、サンプルで表示している画像はすべてAmazonの購入データとなります。

楽天ではなくAmazonをメインに買い物する5つ理由
2017.8.22
地域的な事情の後押しもあって、趣向品はもちろんのこと、最近では生活用品までもAmazonに依存する生活をしています。 商品をワンクリックで簡単に買えるのでお財布の紐が緩みがちです。昨年は、年間のAmazon利用金額が多すぎて今年は無駄使いしないような対策しています。(成果は怖くて確認していない…) ...…

2. 毎月の購入金額が一目で分かる

アプリを起動するとカレンダーが表示されます。画面上部にある月表示の下に、その月にネットショッピングで購入金額が一目で分かります。

合計購入金額を知るだけでも、「ちょっと今月使いすぎだよな」といった具合に感じられるので、無駄使いの抑止力になっています。

3. カレンダー表示で購入ペースが分かる

このアプリの良いところは合計購入金額だけでなく、いつ利用したかまでが一目瞭然です。Amazonや楽天で購入した日が、カレンダーには○印で表示されます。

二日連続でAmazonで購入していますが、何でまとめて一回で購入していないのでしょうね。買い忘れだと良いのですが、無駄使いの匂いがプンプンします。この場合、後述するドリルダウン機能を利用すると解決できます。

4. 費目別グラフで購入傾向が分かる

このアプリの秀逸なところが、費目別のグラフ表示機能です。グラフから購入傾向が読み取れますし、もう少し節約できそうな費目の検討材料にもなります。

用意されている費目が少し足らないのためなのか、「その他」の項目が60%超えとなっていて、分析に使うには今の段階ではいまいちだと思っています。

費目については今後の改善が必要でありますが、ネットショッピングの頻度が多い家庭には、ちょっとした家計簿代わりになりそうな機能ですね。

もし本格的に家計簿を検討している方であれば、マネーフォワードが良いかも知れませんね。

家計簿が続かない人に、なぜマネーフォワードがおすすめなのか?
2017.8.22
家計簿を始めるきっかけは、節約したい、貯金したい、そういった気持ちからだと思います。でも、いざ家計簿を始めたけど、途中で挫折してしまった経験のある方も少なくないはずです。わが家も何度も挫折しかかりました。 しかし、せっかく始めた家計簿を諦めてしまうのは、本当にもったいないです。その困難を乗り越えた先...…

5. ドリルダウンで深掘り調査

ドリルダウン機能が充実しているので、購入傾向を深掘りして調査ができます。

たとえば、先ほどの費目別グラフによると「その他」の金額が多かったです。そうすると、「どういった商品を購入しているのだろう?」と気になります。

「その他」をタップすると、その他に振り分けられた商品が一覧表示されます。それで、さぁーと見ていくと、薬用入浴剤で5,950円というものが見つかりました。3缶のまとめ買いとはいえ、高いですね。余談ですがこのハイセンスという薬用入浴剤はマジ温まります。

その商品をタップすると、商品の購入日と配達予定日が表示するボックスが表示されます。

「メール参照」をタップすると、注文メールが表示されますので、どのクレジットカードを使用したのか、購入時にポイントを使ったのか、などの情報が分かります。

メールには商品のリンクもあるので、購入後に商品の詳細を知りたくなったときにも利用できます。いつ、どこで、なにを、どうやって、いくらで、購入したかがするに分かると言えます。

Swingtrackをネットショッピングの抑止力になる

「Swingtrack」の魅力は、過去の購入履歴を客観的に見られることです。そうすることで、「今月はAmazonを利用しすぎてるかも」、「グラフ表示すると家電製品の割合が多いなぁ」といった具合に感じることができるので、使いすぎの抑止力になると思います。

全ての機能を無料で使えるので、分析だけでも一度やってみてはどうでしょうか?

Swingtrack -荷物配達、ショッピング履歴、フライト・エンタメチケットがまとまるアプリ

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
Appleの関連記事
  • 育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
  • Amazonと楽天の購入履歴をまとめてチェックできるアプリ「Swingtrack」
  • 植木屋と音声入力、負けてられないと試してみるも…
  • もやもや解消&詐欺回避!知らない電話番号からの着信ありを解消するアプリ「Whoscall」
  • 「Todoist for Gmail」で作成したタスクがiPhoneから表示できない問題の解決方法
  • 新しいMacBookとMacBook Pro Retina 13インチどっちを買う?
おすすめの記事
よもやま話
フィーバーしたときの感情の高ぶり、心臓の鼓動が忘れることができない。負けた後に「今日こそ止めよう」と後悔する、そんな日々が10年以上続きまし...