• 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日

前回の記事では、Wordpress初心者にお勧めののバックアップ方法として、VaultPressを紹介しました。今日はVaultPressの導入方法を紹介いたします。JetPackは事前に導入しておいてください。

前回の記事はこちら。

WordPress初心者にお勧めのバックアップ方法
WordPress初心者にお勧めのバックアップ方法
ブログの記事が増えてきて心配になるのがバックアップです。レンタルサーバーを利用しているからといって安心はできません。Wordpressを使い始めて間もない時期だと、ちょっと触っただ

1.VaultPressの登録

WordPress(自サイト)にログインして、メニューからJetPackを選んでください。すると、下の画面が開きます。赤枠部分の「VaultPress」をクリックしましょう。

Vp inst 01

VaultPressのプランを選択する画面が表示されます。前回の記事にも書きましたが、個人ブロガーであればLiteプランで十分です。

年間契約なら1カ月分がお得ですが、実際に使ってみて「本当に必要なのか?」を判断するために、月額契約を選ぶことをお勧めします。赤枠部分をクリックすると、月額5ドルでの契約に進みます。

Vp inst 02

契約にはWordPress.comへのログインが必要となります。JetPackが導入済みであれば、WordPressアカウントは取得済みですので、「I alredy have a WordPress.com account!」をクリックします。

Vp inst 03

WordPress.com のユーザーID、パスワードを入力してログインします。

Vp inst 03 01

VaultPress に WordPress.com の情報を照会する権限を与えても良いか尋ねられるので、許可してください。

Vp inst 03 02

VaultPressとの契約情報を入力になります。僕が悩んだのは黄色枠部分です。

上の黄色枠[PHONE NUMBER]は、電話番号なのですが日本の国番号から入力します。例えば、「03-1234-5678」の場合は、「+81312345678」になります。市外局番の先頭にある0は外します。下の黄色枠[Postal Code]は、郵便番号となります。これは普通に入力してOKです。

Vp inst 04

クレジットカードの引き落としが終われば、契約完了です。

2.VaultPressとWordPressの接続設定

リストアのときに使用するFTP(SSH)の情報を設定します。後ほど、再設定する必要があるので、スキップでも構いません。

Vp inst 05

お使いのレンタルサーバーのFTP情報が必要です。可能であれば、VaultPress用のユーザーを準備しましょう。

3.VaultPressプラグインのインストール

プラグインをインストールする方法は、自動と手動の2種類あります。

僕の環境では、自動インストールだと下のようなエラーが発生しました。調査したのですが原因は分からず、手動インストールにしました。

Vp inst 06 01

ここからは手動インストールの手順となります。

「Manually Install」をクリックすると、手順が展開されます。「View DashBoard」をクリックします。

Vp inst 06 02

下の画面が表示されるので、プラグインをダウンロードします。

Vp inst 06 03

画面が表示されない場合は、下記よりダウンロードできます。

WordPressサイト(自サイト)に移動して、ダウンロードしたプラグインを「プラグインの追加」からインストールします。

Vp inst 06 04

インストールしたプラグインは有効化してください。
Vp inst 06 05

画面上部に下のメッセージが表示されるので、「Register VaultPress」をクリックして、先ほどの表示されていたKeyを登録します。

Vp inst 06 06

Keyを赤枠部分に入力します。「Register」ボタンをクリックでインストール完了です。
Vp inst 06 07

インストールが完了後、すぐにバックアップが開始されます。バックアップの状況は、VaultPressのダッシュボードより確認できます。

4.FTP設定

VaultPressのダッシュボードを開きます。

メニューから「SETTINGS」を選びます。接続方法がFTPであれば、上から3段目にあるFTP欄を設定します。レンタルサーバーによっては、SFTPの場合もあります。

Vp inst 09

無事に保存が完了できればOKです。

もしエラーが発生する場合は、WordPressの「wp-content」ディレクトリに適切な権限(604)があるか確認しましょう。

5.初回バックアップの完了

バックアップが完了すると、Wordpress.com に登録してあるメールアドレス宛てに完了通知が届きます。

Vp inst 10

翌日からは、毎日1回バックアップされ30日分保存されます。

導入後は必ずリストアの確認を!

バックアップを取っていてもリストアできなければ意味がありません。バックアップが完了したら、必ずリストアの確認をしましょう。

リストアの確認方法はは下の記事が参考になります。

WordPress初心者にお勧めのバックアップ方法
WordPress初心者にお勧めのバックアップ方法
ブログの記事が増えてきて心配になるのがバックアップです。レンタルサーバーを利用しているからといって安心はできません。Wordpressを使い始めて間もない時期だと、ちょっと触っただ

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
ブログの関連記事
  • 今年一番面白かった記事を紹介するよ #Advent Calendar 2017
  • WordPress初心者にお勧めのバックアップ方法
  • VaultPressの導入方法(設定方法)
  • 家ブログでよく見かける「記事冒頭の近況報告」に思うこと
おすすめの記事