negoto-riyu.jpg

子育て

娘に悪いことしてました…寝言に話しかけるのは危険らしい

投稿日:2015年9月10日 更新日:

先日、松山ケンイチと満島ひかりが出演している「ど根性ガエル」を見ていたときのことです。ピョン吉がひろしの寝言に話しかけるシーンがありました。すると、「寝言に話しかけるのはよくない」という、ひろしの母のセリフがありました。

スポンサーリンク

寝言に話しかけると、魂が戻れなくなる?

眠っているときは体から魂が抜けた状態になっている、といった言い伝えが昔からあります。魂が抜けた状態に話しかけてしまうと、魂が体に戻れなくなるためだそうです。

その結果、「死んでしまう」「気が狂ってしまう」そうです。

体が覚醒してしまうと、魂が戻れなくなるからと言ったところでしょうか。

なんだか分かったような、分からないような理由です。

この話で思い出したのが「夜に爪を切っていけない」という言い伝えです。夜に爪を切ると、親が早死にする、親の死に目に会えないくなると言われています。

誰もが知っている、有名な言い伝えの一つです。

夜に爪をきることを「夜爪(よづめ)」と呼びます。だじゃれではありませんが、「世詰」→「世を詰める」→「時間が詰まる」→「親が早死にする」→「最期を看取れない」という連想みたいです。

月明かりやロウソクで明かりをとっていた時代は、夜は非常に視界が悪く、爪を切るのは危ないという理由から、子どもに爪を切らせないために「早死にするぞ」、「親の死に目にあえないぞ」と言って脅していたようです。

そう考えると、「寝言に話しかけてはいけない」という言い伝えにも、なんらかの意味がありそうです。

医学的には脳が休めない?

寝言は、眠りが浅いときに現れます。

この眠りが浅いときに話しかけられると、脳が覚醒しやすくなります。脳が覚醒してしまうと、眠りに悪い影響がでてしまいます。つまり、朝、起きたときに疲れがとれない、休んだ気がしないといった状況になります。

寝言に話しかける、眠りの浅いときに話しかける行為は、医学的にも良くないことだと言えるようです。このことを昔の人々は、身を以って感じ取っていたのかも知れませんね。

娘もときどき寝言を言います。

毎回、僕は話しかけていました。良かれと思って話しかけていたのですが、全くの逆効果だったようです。次からは優しく手を握ってあげるつもりです。

余談になりますが、「眠りの浅い」状態は、必ずしも悪いわけではないです。一番気持ちよく起きられるタイミングとも言えるのです。この原理を利用したiPhoneアプリもあります。

目覚ましアプリの決定版「Sleep Cycle Alarm Clock」を4年間使い続けている理由
目覚ましアプリの決定版「Sleep Cycle Alarm Clock」を4年間使い続けている理由
僕の目覚まし時計は、iPhoneアプリの「Sleep Cycle Alarm Clock」です。4年前から愛用していますが目覚ましアプリの決定版といっても過言ではない出来です。この

ところで、寝言の原因って何?

寝言に話しかけてはいけない理由が分かると、次に気になったのは寝言の原因です。

原因には、ストレスが大きく関係しているそうです。日常の生活でストレスが蓄積してくると、寝言が増えるといった傾向があるそうです。

うちの娘は4歳なのにストレスフルなのかな。心配になります。

ちなみに娘の寝言は…

「これ私の!とらないでよ!パパ、あっち行って!!」

でした。。。

-子育て
-

Copyright© なごみや , 2016 AllRights Reserved.