• 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日

運動会シーズンの到来です。昨年、娘の運動会では、初めての運動会ということもあって、奮発してタムロンの望遠レンズ「TAMRON SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005)」を購入しました。

運動会を終えたときの感想は、「購入して良かった!」です。今年の運動会で撮れる写真が今から楽しみです。

望遠レンズを購入するまでに、悩んだこと、迷ったことを、素人目線の考えですがまとめてみました。

所有しているカメラ紹介

現在、メインで使っているカメラはキヤノンのEOS 70Dです。

Eos70d

正直、持っているカメラに対して腕と知識が追いついていないです。宝の持ち腐れという言葉ぴったりかも…。いつも形から入るタイプなのです(^◇^;)

運動会で望遠レンズは張り切りすぎ?

保育園の運動会デビューにあたって、一番の悩みの種でした。

他人の目が気になる小心者なのです。

悩んでも仕方がないと、カメラのキタムラに足を運びました。

実際に望遠レンズをショーケース越しに見た瞬間、「でかっ!」と声をあげました。

Tamron sp70 300mm

それと同時に心の中に不安が渦巻きはじめました。

「こんなバカでかいレンズだと、注目の的になるかも?」

「ていうか、張り切りすぎ?」

運動会に参加して気付きましたが、とんだ取り越し苦労でした。

保育園の運動会を甘く見てはいけません!

キヤノンの白レンズ(超高級レンズ)を装着している方が何名もいました。

最近では、ミラーレスの一眼がはやっているので、コンデジより一眼レフの割合が多く、望遠レンズを装着していても目立ちません。

→レンズの大きさは気にする必要なし。もっと張り切りましょう!

純正レンズか、サードパーティレンズか?

望遠レンズの購入にあたっては、純正とサードパーティで悩みました。

予算の都合から購入の候補となった望遠レンズは下記です。

タムロンには、ネガティブな意見が少なからずあるようです。

  • ズームやフォーカスリングの回転方向が逆で使いづらい
  • AFスイッチの位置が悪いため、気が付いたらOFFになる

実際に使ってみての感想

レンズ交換直後であれば、ズームの回転方向を間違えたことはありました。しかし撮影に集中しだすと、まったく気にならないです。

またAFスイッチがOFFになる問題は、1年近く使っていますがOFFになったことはないです。レンズ本体に当たり外れがあるかもしれませんね。

→純正とサードパーティの違いは、慣れの問題。

便利ズームに気持ちが揺らいだ…

焦点距離に幅があり、広角から望遠まで撮影可能なレンズを便利ズームと呼びます。

「便利」と呼ばれる理由は、近くから遠くまで撮影可能で守備範囲が広いため、一度装着してしまえばレンズ交換が一切不要な点です。レンズサイズもコンパクトです。

まさに運動会にうってつけのレンズなのです。初心者には特に人気があります。

候補に挙げたのは下記です。

万能と思える便利ズームにも弱点はあります。

便利ズームは使い勝手を優先しているため、周辺の解像度が甘くなる傾向があります。カメラ屋の店員さんにサンプル画像で違いを見せてもらったですが、便利ズームの隅っこ部分は、暗くぼやけた感じで解像度の違いが分かりました。

→写真を記録のためにとるなら便利ズーム、綺麗に残したいのなら望遠レンズです。

弱点ではなく注意点になるのですが、所有レンズの焦点距離と被っていないか?調べておきましょう。

下記のレンズを所有しています。

タムロンの便利ズーム(16-300mm)を購入してしまうと、焦点距離がもろかぶりで、不要なレンズになってしまうのです。

そうなると、カメラ屋の店員さんからも「TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD」を買うのは、もったいないと指摘され、便利ズームの購入は見送りました。

運動会でのおすすめ装備は、望遠レンズとコンデジの二刀流だそうです。

グランド上は砂ぼこりが凄いため、レンズ交換は避けるべきだからです。

→スナップ写真はコンデジ、遠くは一眼レフ+望遠レンズと切り分けて使う

望遠レンズの最終購入候補

ここまでの検討の結果、下記の望遠レンズに絞り込まれました。

机上の比較はここまでです。

あとは実機で、自分にあったレンズを選ぶのみです。

購入の決め手は「手ぶれ補正力」

両方のレンズを店内で試し撮りしたところ、初心者にも分かる大きな違いがありました。

それは「手ぶれ補正」の違いです。

TAMRON SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005)」は、フォーカスボタンを押すとビタッ!と止まるのです。

担当してくれた店員さんも、気持ち悪いくらい補正がきくレンズだと評価してました。運動会なら屋外で明るいので、三脚なしでも余裕で撮影できました。手ぶれした写真は、1枚もありませんでした。

「Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM」は、手ぶれ補正も悪くはなかったのですが、タムロンの「手ぶれ補正」が凄すぎました。


このレンズは、タムロン60周年記念レンズなので力のこもった「プレミアムレンズ」と呼ばれてます。

記念レンズだけあって価格も抑えてあり、実売価格は35,000円前後です。かなりコストパフォーマンスは高いです。

このレンズを購入しようか悩んでいるなら、間違いなく買いです!

カメラ専門店での購入がおすすめです!

望遠レンズは、最初は、Amazon.comで購入する予定でした。初期不良の返品対応がしっかりしていて、価格も安かったのが理由です。

しかし、最終的には、近所のカメラのキタムラで購入しました。

レンズ選びにあたって店員さんのアドバイスなしでは、満足のできる買い物はできなかったと思います。

専門店の店員さんのアドバイスは、価格差以上の価値があったからです。

初心者の方は、絶対にカメラ専門店での購入をお勧めします。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • トヨタタンク
    軽自動車からの乗り換えでトヨタ タンク(TANK)を購入した理由
  • 車のエアコンの洗浄
    車のエアコンの臭いをDIY除去!15分でできるエバポレータ洗浄の手順
  • iPhoneXレビュー 顔認証機能は想像以上に素晴らしかった
  • 運動会の望遠レンズの決め手は「手ぶれ補正力」、ビタッと止まるレンズはこれだ!
おすすめの記事