• Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日

お子さんは、朝昼晩の3食しっかり食べてますか?

うちの娘(4歳)は、晩ご飯をあまり食べない傾向があります。朝はしっかり食べます。昼なんて、保育園でおかずを「おかわり」することもあるらしいです。(おかわりなんて、そんな制度が保育園にあるのか…)

晩ご飯をもう少し食べてくれないかな?と気になっていたのですが、先日、晩ご飯を珍しくもりもり食べてる娘の姿がありました。

妻に話を聞いてみたら、「クックルン料理だからだよ」との一言。

キッチン戦隊 クックルンを知ってますか?

cooklun

ご存じない方のために、少しだけ解説します。

キッチン戦隊 クックルンとは、NHK教育で放送されている子供向けのお料理番組です。

登場人物はイチゴちゃん、アオイちゃん、ハッサクくんの3人、いずれもごく普通の小学生です。毎回登場する野菜怪人と戦うために、キッチン戦隊クックルンに変身します。それで怪人たちと戦いながら、食を学ぶというストーリーです。

クックルンに変身するためには、おいしい料理を食べる必要があります。そこで、ミラクルレシピと呼ばれるレシピをもとに、クックルンの3人が料理します。

10分間番組なのですが、中身は濃いです。大人も子供も楽しめます。

イチゴちゃんとアオイちゃんの変身シーンがあるのですが、初めて見たときは、アイカツ!のパロディーかと思いました。名前もかぶってますしね。

脱線しそうなので本題に戻ります。(娘の影響でアイカツ!ファンです)

ミラクルレシピ+自分の作った料理=食欲UP!

娘がもりもり食べていた料理は「豚肉しめじ」だったのですが、この料理はクックルンがミラクルレシピをもとに調理した一品だったのです。

こどもの料理番組レシピなんてと甘く見ていたのですが、かなりうまかったです。娘がモリモリ食べているうれしさと、料理のうまさで、うっかり料理の写真を撮り忘れました。残念…

NHKのサイトにレシピがあったのでリンクしておきます。ぜひお試しあれ。正式名称は「バタポンポークソテー」らしいです。

娘にしてみたら、テレビの世界にある料理が、目の前にあると思うと、わくわくして食欲が湧いてくるのでしょうね。

そうは言っても、ものすごくもりもり食べるので「〇〇(娘の名前)ちゃん、今日はもーりもり食べてるね?」と話しかけたら、「この料理ね、ママと一緒に〇〇が作ったの!」と満面の笑みで教えてくれました。

ミラクルレシピを自分の手で作ったという体験から、なおさら、おいしい感じて食欲もアップしていたのだと思います。この日は信じられないくらい、晩ご飯を食べてくれました。

その後もミラクルレシピは続いてます。

  • 豚肉しめじ
  • かぼちゃのスコーン
  • アップルパイ

っておいおい、お菓子ばっかりじゃん…

食事は楽しく取るのが1番!

夕ご飯を食べない娘に、僕は「しっかり食べろよぉ」「ご飯を食べないと食後のデザートないぞぉ」など、食事を無理に食べさせようとする発言ばかり繰り返していました。

娘はもちろん面白くないわけで、嫌々食べたり、泣きながらリビングに戻ったりすることがしばしばありました。

こういった状況は、注意している僕も、注意されている娘も楽しくないんですよね。

子供の好き嫌いや偏食・躾けなんかを気にし過ぎて、ギャーギャー怒るのやめようよ(自戒)。そんなことより食事をすることの楽しさを教えるべきだと思いますよ、僕たち親は。

「考えるおやじ」のしろうめずさんの記事から抜粋です。似たような経験から、子どもに無理矢理食べさせるのではなく、食事の楽しさを教えるべきだと話していました。

今回、妻が行った行動はまさにそれです。「娘に楽しくご飯を食べてもらいたいという思い」からの行動でした。

わが家は共働き家庭です。妻もフルタイムで働いていて帰宅後は、くたくたになっています。そういう状況での行動です。頭ごなしに注意する僕と違って、妻には頭が下がる思いでいっぱいです。もっと積極的に子育てに参加せねば…

おしまい。

スポンサーリンク
子育ての関連記事
  • 育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
  • 「本を読む時間は作れてますか?」子育てパパのKindleを使った読書方法
  • スタジオマリオからスタジオアリスに乗り換えた理由
  • 子供の歯磨き嫌いに困った!保健師さんから聞いた歯磨きのコツ
おすすめの記事
子育て
年少さんになってから、保育園に白ご飯を持参しています。給食ではおかずだけが配膳されます。未満児さんのときは、白ご飯も準備してくれたのに何故な...