• 車のエアコンの洗浄
    2017年7月17日 買って良かったモノ
    車のエアコンの臭いをDIY除去!15分でできるエバポレータ洗浄の手順
  • 2017年7月8日 家計管理
    JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
  • 2017年6月5日 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
  • 2017年5月20日 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
  • 2017年4月23日 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
  • 2017年2月20日 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
スポンサーリンク

地域的な事情の後押しもあって、趣向品はもちろんのこと、最近では生活用品までもAmazonに依存する生活をしています。

商品をワンクリックで簡単に買えるのでお財布の紐が緩みがちです。昨年は、年間のAmazon利用金額が多すぎて今年は無駄使いしないような対策しています。(成果は怖くて確認していない…)

周りもAmazonを利用率が高いのかと思っていたら、友人や会社の同僚に話を聞くと楽天利用者のほうが断然多くて驚きました。

理由は「楽天ポイントが貯めているから」というのが大半でした。詳細は後述しますが、楽天カードがあればポイントがざくさく貯まるのが魅力のようです。

それでも僕がAmazonで買い物を続ける理由を話したいと思います。

## Amazonをメインに利用する5つの理由

### 1.返品方法が確立している

**実店舗では初期不良ならすぐに交換対応**してくれます。しかし、ネットの場合はどうかというと…簡単ではないです。

連絡手段もメールが主流で状況を伝えづらいです。やはり相手の反応が見えないため不安ですし、言葉の行き違いも発生しやすいです。そういった事情からネットショッピングを避けている知人もいます。

Amazonでの返品を過去2回経験して言います。いずれも場合も画面の指示に従って決まった項目から選んだだけです。備考程度に初期不良の内容を1,2行程度添えただけです。

**Amazonの返品は申請から返品成立まで驚くほどスムーズでした。**

#### 初期不良での返品のとき

初めての返品は、子どものおもちゃの初期不良でした。Amazonには返品専用フォームがあり、その画面から返品申請するだけです。**特にオペレーターと話をすることもなかった**です。

しかも、手元にある返品する前に交換品が届くという迅速な対応で驚きました。

#### 間違った商品を購入での返品のとき

IH非対応品調理鍋を間違えて買ったときも**申請するだけですんなりと返品に応じて**くれました。返品配送料は自己負担でした。でも、それは仕方の無いことですね。

#### Amazonが発送する商品が対象

Amazonの返品方法を利用するには**Amazonが発送する商品が対象**です。言い換えると配送オプションが「プライム」の商品です。

Amazonのプライムマーク

僕は、Amazonが発送するプライム商品しか原則買っていません。

### 2.住所をばら撒きたくない

洗剤から家電製品、車とか幅広い商品がAmazonで取り扱われています。Amazonにある大半の商品がAmazon自体が取り扱っていている商品です。そのためAmazon以外に住所を知らせる必要がありません。

ちょっとしたことなのですが、Amazonをメインで使う最大の理由と言って過言ではないです。

8年前位前にネットでコンタクトレンズを購入していた頃の話です。

顧客の評価が高かったショップで購入したのですが、商品の購入から発送までは評判どおりでした。

しかし、購入後まもなくてダイレクトメールが**隔週の間隔で飛んでくるようになりました。ダイレクトメールの廃止のお願いを何度かしたのですが、手違いなのか止める気がないのかは分かりませんが止まることはありません**でした。

仕事の関係で引っ越したので、その後ダイレクトメールがどうなったのか分かりません。もしかしたら次の入居者が処分してくれているかも…

賃貸からマイホーム暮らしに変わってからは、実態が良く分からない零細ショップにわが家の住所をばら撒きたくないという思いが強くなりました。

### 3.商品ページが統一されていてみやすい

Amazonは、**どの商品をみても商品紹介のフォーマットが決まっているため統一感があって読みやすい**です。

好みの問題もありますが、必要以上にごちゃごちゃ画像を貼られたり太字がちりばめられていると、煩雑すぎて読んでいるだけで疲れてしまいます。

Amazonのコメント欄には、**Amazonで購入した人には、証明書のようなバッチが付けられて**います。

Amazonの購入者バッチ

そのため単なるアンチによる邪魔なコメントかどうか判断できるので重宝してます。

また「コメント書いたら送料無料!」のようなキャンペーンは存在しないので、お礼のレビューで溢れかえることもないです。

### 4.ほぼ最安価格で購入可能

Amazonで価格コムにでているような最安価格での購入の経験は少ないです。

でも最安に近い価格でほぼ購入できています。特に電化製品などは、**クレジットカードを使えないようなネットショップに比べると負けてしまいますが、万が一の初期不良の保険**と考えておけば安い差だと思います。

Amazon定期おトク便、Amazonパントリー、タイムセールといった低価格を謳うサービスも増えてきており本当に助かっています。

でも、あれです、タイムセールの価格はチェックしておかないと後悔しますよ。

友人の話です。「タイムセールでランニングシューズが20%オフでゲットできたぞ。諭吉も買ったら?」と喜んで連絡してきたのですが、いざその商品の価格を調べてみると、通常時と200円くらいしか違っていませんでした。しかも色選べないし…。

「20%オフという記載」があったのですが、**あくまでも定価からの値引きであってタイムセールの値引きではなかった**のです。

先日、永江一石さんブログで紹介されていましたが、Amazonの価格の履歴はChromeアプリを使えば簡単に分かります。僕も昔から使っていてAmazonでの買い物には必需品です。

### 5.配送業者がクロネコ

Amazonの宅配業者がクロネコさんに変わってからスムーズに荷物が届くようになりました。それとドライバーさんの対応が本当に親切で気持ちがいいです。

日本郵政と合体したペリカン便は、もう最悪でした。うちの地域の問題だと思いますが、ドライバーさんに再配達を夜間にお願いして「ちっ!」と舌打ちされたのは、後にも先にもペリカン便しかないと思います。

佐川さんは不在票がないのに「メールで不在配達のお知らせ」が届いたときから不信感しかありません。

**クロネコのスマホアプリは凄いですよ。アプリから再配達のお願いができます。またアプリなら配送前に配達日時を変更することも可能**です。スマホに入れておいて損はないアプリです。もちろん無料です。

## 楽天も負けていない。ポイントの破壊力がすごい!

Amazonをメインで使ってはいますが、もちろん楽天でも商品を購入しています。

楽天を使うときの決め手は、ずばりポイントです。

楽天は使いますが購入する店舗はほぼ同じです。ネットショップ大手もしくは実店舗のある大手ショップのみです。なので楽天内の最安価格で買うことは少ないです。

それでも高価な家電製品の購入では、Amazonで購入するより楽天で購入した方が、ポイントを含めると1万円以上のお得になることが多いです。そこに楽天マラソンが重なるとなおさらです。

楽天では、**楽天アプリから楽天カードを使って購入すると簡単にポイント7倍**になります。通常のときでもポイント還元の破壊力はすごいです。

楽天カード
無料
(2016.10.23時点)
posted with ポチレバ

楽天をメインで利用するには、楽天アプリと楽天カードは、最低条件です。僕はAmazonメインですが、ブルーレイレコーダを購入するときに作成しました。年会費無料なので楽天での高額商品の購入用に解約せずにおいてあります。

冒頭でも触れましたが、知人や会社の同僚がポイント狙いで楽天をメインにする気持ちも良く分かっているつもりです。スパムのようにメールが多いなどありますが、なんだかんだで楽天もすごいです。

## それでもAmazonの安心感は捨てきれない

楽天のポイントは魅力的なのですが、楽天で日用品を購入しようとすると小さなショップを使わざるを得ません。それを考えると今回上げた5つの理由からAmazonをメインに使わざるえません。

さいごに、わが家がAmazonをメインで利用する5つ理由をおさらいします。

1. 返品方法が確立している
2. 住所をばら撒きたくない
3. 商品ページが統一されていてみやすい
4. ほぼ最安価格で購入可能
5. 配送業者がクロネコ

ここ最近では、娘がAmazonプライムビデオにどっぷりはまってしまっています。[Kindle Fireを購入してからはテレビが無料のレンタルビデオ](https://www.753ya.net/firetvstick-review.html)のようになっています。

[子ども用の番組が充実している](https://www.753ya.net/post-1537.html)ので子育て世代であれば手放せなくなると思います。

Amazon無しの生活は考えられないです。

おしまい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家計管理】の関連記事
  • Amazonギフト券を安く買えるAmatenは危険なのか?
  • 最大規模セール「Amazonプライムデー2017」初めて参加するなら知っておきたいこと
  • JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
  • Amazonのタイムセールに望む前に知っておきたいこと
  • ダンボール2箱分の買取申込み
    本棚を整理して12,205円ゲット!ダンボール2箱分の本を処分しました。
  • 楽天ではなくAmazonをメインに買い物する5つ理由
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。