WordPress Jin 、Cocoon、Affinger5 と大物テーマの公開ラッシュでブロガーやアフィリエイター界隈が賑わっていますね。

その中でもAffinger5(Wing)は、これまでの申し分の無い実績もさることながら、今回も素晴らしいテーマに仕上がっています。しかしAffinger5はWordpressの中級者以上の人に向けたテーマです。

とにかく設定項目が多いです。詳しい人にとっては強力な武器になりますが、一方でWordpress初心者にとっては何をしたら良いのかさっぱりお手上げになってしまいます。特にアドセンスの設定はなれていないと難しいです。

本ブログで利用しているテーマは「Diver」なのですが、Wordpress初心者に優しいテーマに仕上がっています。

この記事ではブログを立ち上げるときに最低限しておきたい設定を、Diverで実際に設定するとどうなるのか?を紹介します。

スポンサーリンク

単純明快なアクセス解析設定

Diverの設定画面にアナリティクスのトラッキングIDを貼りつけるだけです。

Diverにアナリティクス設定

Googleアナリティクスのためのプラグイン導入が不要になるので、プラグインの管理の軽減およびサイトの読込速度の維持できます。

Googleアナリティクスだけでなく、その他のアクセス解析サービスの利用にも対応しています。

Diver Header や Body 直前にコード設定

きめ細やかなGoogleアドセンス設定

収益率の高い「最初のH2(見出し)の直前にアドセンス」の設置もプログラム変更なしで設定画面から可能です。もちろんAMP広告にも対応しています。

Diverは設定画面からアドセンスの表示位置を柔軟に設定可能

ブログのデザインにきれいに溶け込むインフィード広告の設定も簡単です。

Diverのインフィールド広告の表示例

上記のように4番目の記事の欄に広告を表示する設定は下記の画面になります。項目名が分かりやすい日本語になっているので、初めてインフィールド広告を設定するとき悩むことなくできました。助かります。

Diver インフィールド広告の設定

アドセンスするなら設定しておきたい「スポンサーリンク」の文字も簡単に挿入できます。

Diverでスポンサーリンクの文字挿入

設定画面にチェックするだけで「スポンサーリンク」の文字が出力できます。

Diver スポンサーリンクの設定

「Wordpress初心者に優しい」記事の表示設定

フォントサイズは段落間、行間の間隔を自由自在

記事のフォントサイズは設定画面で変更できます。

Diverのフォントサイズを変更画面

行間、段落間のスペース(間隔)まで設定できる数少ないテーマの1つです。本来であればスタイルシート(CSSファイル)を修正する必要があるところ、設定画面から気軽に微調整できるのは嬉しいですね。

Diver 行間と段落の間隔設定

カエレバ・ヨメレバのデザインを簡単設定

物販系アフィリエイトで人気のカエレバやヨメレバのデザインもDiverオリジナルテーマできれいに配置可能です。

カエレバのデザインは「CSSカスタマイズ用」を選択。

Diver カエレバ

Diverの設定画面で「カエレバ・ヨメレバデザインを適用する」にチェックするだけです。

Diver でカエレバやヨメレバを使う

スマホ用フッターメニューを楽々設置

スマホで閲覧時にフッターに固定表示されるメニューも簡単に設置できます。

Diver スマホ用フッターメニュー

事前に準備されているシェアボタンを設置するだけで下のようなシェア画面が起動。読者が手間を掛けずにシェアできる仕組みでSNSへのブログの露出の機会増加を期待できます。

Diver スマホ用シェアボタン

見た目にこだわりながら記事に集中できるテーマ「Diver」

今回紹介した機能は、Diverのほんの一部の機能です。Diverには見た目を変更する機能が盛りだくさん組み込まれています。至れり尽くせりの簡単設定が強みとなるテーマです。

設定が楽と言うことは、それだけ記事の執筆に集中できるようになります。

これからブログやアフィリエイトを始めて記事を執筆していこう!という初心者の方には、最有力候補となるテーマだと思います。

決して価格が安くはないテーマではありますが、コストパフォーマンスで考えると、最上級クラスに位置します。アフィリエイトの特化した機能も豊富で末永く使えるテーマです。

以前、Diverに向いているのはどういった思考を持った人なのかをまとめた記事があります。ぜひご覧ください。

正確な販売価格や商品詳細は下記からどうぞ。

DLmarketで「Diver」の詳細を見る infotopで「Diver」の詳細を見る

おしまい。

スポンサーリンク
テーマのカスタマイズに時間をかけすぎていませんか?
Diver

カスタマイズの時間を節約できれば、もっと多くの記事を作成できます。アフィリエイターだってブロガーだって、記事を作成しなければ何も始まりません。

Diverなら、テーマカスタマイザとオプション設定だけで、見栄えと機能性をかね揃えたサイトが簡単にできます。また、ライセンスは一つだけで複数サイトでの使用も可能です。SEO対策ももちろん万全です。

記事作成に集中させてくれるテーマをお求めなら、Diverがお勧めです。

おすすめの記事