• 車のエアコンの洗浄 買って良かったモノ
    車のエアコンの臭いをDIY除去!15分でできるエバポレータ洗浄の手順
    2017年7月17日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 家計管理
    JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
    2017年7月8日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年6月5日
Diverのレビュー

過去に書いた記事も読んでもらいたい。

トップページに好きな記事を表示できたらなぁ…

けど、Wordpressテーマのカスタマイズなんて難しくてできない!

そういう方にお勧めのテーマが「Diver」です。Diverに搭載されているカスタマイザー機能を使用すれば、テーマのカスタマイズなしで機能的なトップページが作成できます。

この記事では、Diverの数あるカスタマイザー機能の中から7つを紹介します。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「Diver」とは?

ちょっとその前に、Diverについて簡単に説明しますね。

Diverというテーマは、もともと企業のウェブサイトの開発に使われていたテーマだそうです。そのテーマをもとに、100以上のWordpressテーマを分析した結果を反映させた結果が「Diver」となりました。

Diverのざっくりとした紹介は下記の記事をご覧ください。

Diverのレビュー
こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
2017.9.12
テーマを「Diver」に変更して1週間くらいが経ちました。これまでにWordpressの有料テーマは4つくらい購入してきましたが、購入後の満足度はDiverが一番です。 この記事では、Diverの機能を解説しつつ「こんな人と相性が良い」と思う人を紹介します。購入しようか迷っている人の参考になれたら嬉...…

1. スライダー記事の設定

スライダー記事とは、記事を次々とスライドさせて読者の注意をひく機能です。

Diverなら、スライダーに表示したい記事に「pickup」のタグを付けるだけで完成です。

スライダー記事はトップページだけでなく、投稿記事の上部にも表示されるので読者の目にとまる機会が増えるので、過去に書いた記事に息を吹き込むことができます。

2. ピックアップカテゴリーの設定

運営しているブログのイチ押しのカテゴリをトップページにまとめて表示する機能です。設定はとても簡単です。管理画面のカスマイザーでピックアップしたいカテゴリーを選ぶだけでOK。

当ブログでは「買って良かったモノ」に設定しています。このカテゴリでは実際に使って良かったものを紹介しています。他の人にも教えたくて仕方のない記事ばかりなので、トップページにドンと置いてアピールしています。

3. 注目記事の設定

読者の方に絶対に読んでもらいたい記事、勝負記事を設定します。ここに指定した記事は、トップページを訪れる読者の目に必ずとまります。

この設定も簡単で、投稿画面にある固定記事にチェックするだけです。

複数記事の設定も可能です。当ブログの場合、まだ代表記事がないので、この記事で「注目記事機能を紹介する」のためだけに仮設定しています。

4. 新規記事のアピールラベルの設定

新着記事の中でも特に新しい記事にNewラベルを貼ることで読者にお知らせできます。ラベルの文字やNewとする期間の設定も可能です。

記事は毎日書きたいのですが、なかなか投稿できないので当ブログでは48時間に設定してあります。毎日投稿される方なら、もっと短くして12時間くらいにし方が新着感がでると思います。

5. 新着記事の並び順の設定

記事一覧の並び順は、公開日順と更新日順から選択可能です。

過去記事のメンテナンス中心になっているブログであれば、新着記事の並び順を更新日順にすると、読者の方に優しいのかなと思います。

6. 記事一覧のレイアウト設定

記事一覧のレイアウトをグリッド表示、リスト表示から選べます。グリッド表示にカスタマイズするのは大変なので、チェックするだけで切り替わるのは嬉しいです。

当ブログをリスト順に変更すると「こんな感じ」になります。ちょっとしたことなのですが。イメージが変わりますね。

レイアウトはPCとスマホで、それぞれ設定が可能です。またグリッド表示のときに横並べる列数の指定もできて、かゆいところに手が届きます。

7. トップページの広告の設定

トップページの広告はウィジェットに設定するだけです。

「スポンサーリンク」の文字も管理画面から簡単に設定できます。Diverの広告設定については、以前、記事と取り上げていますのでご覧ください。

すべてカスタマイズ不要で管理画面から設定可能

ここまで、ざっと7つの機能を紹介してきましたが、いずれの機能も管理画面や投稿画面から設定可能です。カスタマイズは一切不要です。

カスタマイズが苦手な人、Wordpressを始めたばかりの人には、非常に助かる機能です。

「Diver」にもデメリットはもちろんあります。それは機能が豊富すぎて使い切るのが難しいことです。マニュアル類が充実しているのですが、量が多くて探すのが大変です。

でも、サポート体制がしっかりしているので心配しすぎることはないです。実際に、これまでに何度もサポートを利用しています。購入後1か月は、特に手厚いサポートを受けられるので、他テーマからの切替もスムーズに進められると思います。

デモページを見るも良し、このブログをパラパラ触ってみるも良し、一度、Diverを体験してみてください。

DLmarketで「Diver」の詳細を見る infotopで「Diver」の詳細を見る

僕は楽天ポイントが貯まっていたのでDLmarket経由で購入しました。DLmarketで購入すると支払いに楽天ポイントが使えますので、楽天ポイントが貯まっている方にはチャンスです。

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • Diverのレビュー
    アフィリエイトに使える機能が満載 WordPressテーマ「Diver」
  • Diverのレビュー
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
  • Diverのレビュー
    WordPress初心者に嬉しい設定項目「Diverオプション機能」
  • Diverのレビュー
    WordPressテーマのカスタマイズができない!という方にお勧めのテーマ「Diver」のカスタマイザー機能の紹介
  • Diverのレビュー
    WordPress 有料テーマ「Diver」を楽天ポイントを使って購入しました
おすすめの記事