• 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • ビデオオンデマンド
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • Diver Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
Diverが進化!アフィリエイトタグの使い回しをサポートする「共通コンテンツ機能」搭載

アフィリエイト広告の終了、紹介していたAmazon商品の売り切れによるリンク切れが発生した場合は広告の修正が必要になります。

でも同じ広告を複数記事で使っていると、あっちもこっちもと修正に手間が掛かりますよね。そんなとき活躍するのが、Diverに新たに搭載された「共通コンテンツ機能」です。

この機能を使えば、広告タグ、カエレバのアフィリエイトリンクといったコンテンツをテンプレート化して一元管理できるようになります。つまり、リンクの張り替え作業は、テンプレートを修正すると一括反映されます。

とったいった具合に便利な機能なので、「共通コンテンツ機能」を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

共通コンテンツ機能とは?

ショートコードって使ったことありますか?たとえばDiver のブログカードは「」のように記述します。このショートコードを記事内に貼りつけると、自動でブログカードが展開される仕組みです。

今回、Diver に追加された共通コンテンツ機能とは、簡単にいうとショートコードの管理機能と思ってください。

Diverの管理画面から自由にショートコードを作成できます。作成したショートコードは、任意の場所に貼りつけて利用します。もちろんプログラムを修正は不要です。

画面サンプルを見てもらうとイメージしやすいかと思います。

下の画面は、共通コンテンツとしてKindleのアフィリエイトリンクが登録した状態です。

各コンテンツの詳細画面ではショートコードとコンテンツ(内容)が表示されます。コンテンツ部分に共通で使い回したい文章やアフィリエイトタグを書くだけです。下の例は、Amazonや楽天の商品を記事に簡単に挿入する「WordPressブログの収益化を加速するプラグイン【WPアソシエイトポスト(WPAssociatePost)】Ver2.0」を使って、コンテンツを作成した状態です。

このコンテンツを記事で利用するには、詳細画面の上部に表示されているショートコードをコピーして貼りつけるだけです。実際に公開した記事がこちら。

「本を読む時間は作れてますか?」子育てパパのKindleを使った読書方法
2017.11.6
子供は1歳になる頃から「自我に目覚めて」「機動力があがって」「言葉を覚えます」その成長に呼応するように本を読む時間が減っていきました。子供の成長は嬉しい限りですが、本を読む時間が減っているのは少し悲しいですね。 けど読書方法に少し工夫を加えれば、子育て中のパパでも1日30分くらいなら時間を作れると思...

単純な機能ではあるのですが、ブログ運営の作業量が大幅に軽減されること間違いなしです。

共通コンテンツを使用することでブログのメンテナンス性が大幅に向上

共通コンテンツの具体的な使い方を説明します。

たとえば、ブログでイチ押しのアフィリエイト商品があったとします。たくさん売りたいので、複数ページにアフィリエイトタグを貼り付けています。

しかし万が一その商品の広告が中止になったらどうされますか?

やはり代替え商品に入れ替え、もしくはリンク切れを防ぐために、アフィリエイトリンクの削除などの作業が考えられますよね。その商品を複数の記事で紹介していたら、探すのも大変ですし、修正も大変です。

そんなとき、共通コンテンツ機能を使っていれば、テンプレート化した元のデータを修正するだけで、「リンクの削除や代替え商品への張り替え」といった手間の掛かる作業から解放されます。

一元管理されるので、ブログで扱っているサイトの棚卸なども簡単にできてしまいます。こんな便利な機能を「使わない」というのは実にもったいないです。

AFFINGERの専用プラグイン「タグ管理マネージャー」の簡易的な機能

大変便利なDiverに実装された共通コンテンツ機能なのですが、やっぱりアフィリエイトする上で重要な機能らしく、ブロガーやアフィリエイター御用達のAFFINGER にも同じような機能があります。

AFFINGER の場合は、外出しの専用プラグインとして販売中です。販売価格は驚きの21,800円!と、とても高額になります。高額な理由は、AFFINGERアフィリエイトリンクのクリック率を計測する機能があるからです。面白そうな機能ではあるのですが、いかんせん高い。

プラグインの料金だけでDiver が買えます…

アフィリエイトでガンガン稼いでいる方には、クリック計測は大切な機能だと思いますが、一般的なブロガーには過剰スペックです。僕の場合は、記事を書いて修正するだけで手一杯です。

ここからはDiverへの願望ですが…

ここ数か月でDiver は大きく進化しています。この調子でアップデートが続けば、そう遠くない将来に、AFFINGERのタグ管理マネージャーと同等の機能を実装してくれるのではないかと期待しています。

開発者の皆さま、ぜひロードマップに入れておいてください。(厚かましくてごめんなさい)

Diverの共通コンテンツ機能まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめると…

  • Diverに共通コンテンツ機能が搭載された
  • 共通コンテンツ機能を使えば、アフィリエイトリンクの管理が楽
  • AFFINGERにも同等の機能がプラグインとして販売されている
  • AFFINGERのタグ管理マネージャーはクリック数の計測ができる
  • Diver も将来的にはクリック率を計測できるように期待したい

この機能は、テーマを購入したときに開発者さんに実装をお願いしました。僕の願いが叶って「共通コンテンツ機能」という形でDiverに搭載されました。

利用者の声を形にしてくれます。

問い合わせに対するレスポンスも抜群に良いです。

利用者の声を大切にしてくれる開発者さんです。今後、さらなる進化を遂げてくれることは間違いないです。

今後、値上げを検討されている話を聞いています。これまでコンスタントに機能追加されてきおり、値上げもやむなしなのかなと…

値引きはありませんが、DLmarketでの購入であれば楽天ポイントの利用が可能なので、ぜひ検討してみてください。買って損はないテーマです。

DLmarketで「Diver」の詳細を見る infotopで「Diver」の詳細を見る

テーマには相性があります。どんな人がDiverにあっているのかをまとめた記事も合わせてご覧ください。

Diver
こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
2018.3.31
テーマを「Diver」に変更して1週間くらいが経ちました。これまでにWordpressの有料テーマは4つくらい購入してきましたが、購入後の満足度はDiverが一番です。 この記事では、Diverの機能を解説しつつ「こんな人と相性が良い」と思う人を紹介します。購入しようか迷っている人の参考になれたら嬉...

おしまい。

スポンサーリンク
  • Diver
    WordPress初心者にテーマ「Diver」をオススメする理由
  • Diver
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
  • Diver
    Diverが進化!アフィリエイトタグの使い回しをサポートする「共通コンテンツ機能」搭載
  • Diverのレビュー
    アフィリエイトに使える機能が満載 WordPressテーマ「Diver」
テーマのカスタマイズに時間をかけすぎていませんか?
Diver

カスタマイズの時間を節約できれば、もっと多くの記事を作成できます。アフィリエイターだってブロガーだって、記事を作成しなければ何も始まりません。

Diverなら、テーマカスタマイザとオプション設定だけで、見栄えと機能性をかね揃えたサイトが簡単にできます。また、ライセンスは一つだけで複数サイトでの使用も可能です。SEO対策ももちろん万全です。

記事作成に集中させてくれるテーマをお求めなら、Diverがお勧めです。

おすすめの記事
ライザップが痩せられて当たり前な理由
ダイエット
デッ、デッ。デッ、デッという注意をひくリズムで、テレビに目を向けさせて、だらしない身体から素晴らしい身体へ見事な姿に変身する。そう、ライザッ...