• 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
Diverのレビュー

WordPressテーマ「Diver」のアフィリエイトに使える機能を紹介します。

いざWordpressをインストールしたけど、ランキング機能やCTA、LPはどうやって作ったらいいの?テーマファイルのカスタマイズなんて、どうしたら良いか全然分からない…ですよね。

そうした悩みを解決するのが「Diver」です。

「Diver」を使えば、テーマファイルのカスタマイズ不要で、すぐに記事の作成に取りかかれます。

それでは、代表的な7つの機能をそれぞれ紹介します。

1. ランキング機能

アフィリエイトサイトで良く見かける表示方法です。Diverで実現すると下のような感じになります。

もしもアフィリエイト

まずはここから
Amazonアソシエイトの審査に通らない場合は、とりあえず、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品を販売できます。
また楽天アフィリエイトも扱っていますので、サイト立ち上げ当初、Amazonと楽天での収益を1箇所に集めることにより、最低支払い報酬をクリアしやすくなるのでお勧めです。1000円でも振り込まれるとモチベーションが、グッと上がります。

テーマのカスタマイズ、CSS(スタイルシート)の変更は一切していません。標準機能をそのまま利用していますので、テーマ導入後、すぐにランキング表示を利用できます。

投稿画面より入力補助機能を使えば簡単に作成できます。

Diverのランキン機能の入力補助

2. CTA

CTA(Call to Action)とは、日本語で言うと「行動を求める」ことです。具体的には記事末尾に設置されている資料請求や問合せ、メルマガ登録などのボタン付きの紹介エリアを指します。

この記事を下の方までスクロールしてみてください。Diver の購入を求める紹介エリアを設置しています。

Diverには、CTA作成の専用画面が用意されています。アイキャッチの位置、ボタンの色やリンク先など細かな設定が可能です。

diverのCTA作成画面

CTAの指定は、記事単位、サイト単位で設定可能です。

diverでは記事単位にCTAの指定が可能

Diverにはサイト単位でCTAの設定も可能

3. LP

LP(Landing Page)とは、訪問者が最初にアクセスするページのことです。検索結果や広告、メールなどを使って「着地」させる、Landさせるという意味から、Landing Page(ランディングページ)と呼ぶようになったそうです。

他の記事ページとは一線を画したデザインになっています。Diver のLP機能では、個別に背景画像やスタイル、サイズ等の設定が可能となっており柔軟なデザインを実現できます。

diverのLP作成画面

4. アピールブロック

Diver 独自の機能です。アピールブロックとは、PCで閲覧するとサイドバーに固定で表示される追従ボックスのことです。この記事をPCで見ている方は、ちょうど右側に下の図と同じボックスがあると思います。それがアピールブロックです。

diverのアピールブロック

画像から背景色、ボタンのテキストなど、設定項目が豊富に用意されています。

diverの独自機能で商品紹介

商品やサービスをアピールするのに最適な機能になっています。

5. カテゴリページ機能(カスタマイズ)

普通のテーマでは、カテゴリーページには記事一覧が表示されるだけで、SEOから除外対象ページになりがちです。

一方、Diverにはカテゴリーページ機能が搭載されていて、記事一覧の前にコンテンツを追加できます。カテゴリーについての説明や、概要等を自由に追加することで、一つの重要な関連記事が多く含まれた質の高いページを作成が可能です。

文章だけではイメージが掴みづらいかも知れませんので、当ブログにある「Diver特集」というカテゴリページをご覧ください。

カテゴリページの作成には専用画面が用意されています。

Diverのカテゴリページ作成画面

6. 口コミ機能

アフィリエイトサイトで良く見かける口コミも入力補助機能を使えば簡単に実現できます。口コミには評価や画像も差し込めます。もちろんDiver標準の機能ですので、カスタマイズの必要は一切ありません。

この機能を使って作った口コミは以下のとおりです。

記事作成に集中できるテーマ

Diverを使い始めてから、テーマのカスタマイズを一切しなくなりました。「しなくなった」というよりは「する必要がなくなった」というのが適切ですね。

これまでカスタマイズに使用していた時間を記事作成に集中できるようになったのです。

バージョンアップに頻繁にあって常に進化し続けるため、安心して使い続けることができます。買って終わりのテーマではありません。長い付き合いになりそうです。

諭吉@なごみや

商品の紹介などのときに利用したい機能なので、簡単に作成できるのは嬉しいですね。

口コミ機能の作成画面はこちらです。

Diverの口コミ機能

7. QA機能

QA形式の文章を書くときに重宝します。地味と言えば地味な機能なのですがあると便利なんですよね。

普通のテーマであれば、dlタグとスタイルシートを駆使して作成しなければならず、カスタマイズに不慣れだと実装するのは大変です。Diverの標準機能になっているのは嬉しいです。

実際に作ったQAが以下になります。

Diverのライセンスは、サイトごとに購入する必要がありますか?
購入者本人が所有するサイトであれば購入は不要です。所有サイトのテーマをすべてDiverで運営することが可能です。

アフィリエイトサイトの作成では口コミと同様に重宝する機能です。

入力補助機能に従って記入するだけで簡単にQA形式の文章が作成できます。

Diver QA作成画面

8. サポート体(+α)

機能ではないのですが、「サポート体制」について触れさせてください。

Diverのサポート体制は、他の有料テーマと比べても頭一つ、いや二つくらい出ているのではないかと思うくらい充実しています。

直接のメールサポートが無期限・無制限で利用できます。サポート内容も機能に関してはもちろんの事、CSSやHTMLを教えて欲しいという相談にも対応してくれます。

これからブログやアフィリエイトを始めようとしている初心者の方には、このサポート体制は無視できません。高機能な有料テーマは購入しても使い切れなければ宝の持ち腐れです。

サポートを上手に使って、Diverという宝を使いまくりましょう!

おわりに

ここまでに紹介してきた7つの機能は、Diverのアフィリエイトに関する代表的な機能となります。

  1. ランキング機能
  2. CTA
  3. LP
  4. アピールブロック
  5. カテゴリページのカスタマイズ
  6. 口コミ機能
  7. QA機能
  8. サポート体制

DiverというWordPressテーマは、以前、記事でも取り上げましたが「カスタマイズができない人」にお勧めのテーマです。それと同時に「カスタマイズに時間をかけたくない人」にとっても最良のテーマです。

高価なテーマになりますが、このテーマはインストールしたその日から記事の作成に集中できるので費用対効果は高いです。また一度ライセンスを購入すれば、本人所有のサイトであれば使い回し可能です。他の有料テーマの場合、1ライセンス1サイトに限定していることが多いので、複数のサイト運営する方には嬉しいですね。

先日、Diverの開発者さんからお聞きしたのですが、近々、値上げを検討しているそうです。(2017/09/30時点 17,980円)

ぜひこの機会にDiverを体験してみてください。

DLmarketで「Diver」の詳細を見る infotopで「Diver」の詳細を見る

おしまい。

スポンサーリンク
  • Diver
    Diverが進化!アフィリエイトタグの使い回しをサポートする「共通コンテンツ機能」搭載
  • Diverのレビュー
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
  • Diverのレビュー
    アフィリエイトに使える機能が満載 WordPressテーマ「Diver」
  • Diverのレビュー
    WordPress初心者に嬉しい設定項目「Diverオプション機能」
テーマのカスタマイズに時間をかけすぎていませんか?
Diver

カスタマイズの時間を節約できれば、もっと多くの記事を作成できます。アフィリエイターだってブロガーだって、記事を作成しなければ何も始まりません。

Diverなら、テーマカスタマイザとオプション設定だけで、見栄えと機能性をかね揃えたサイトが簡単にできます。また、ライセンスは一つだけで複数サイトでの使用も可能です。SEO対策ももちろん万全です。

記事作成に集中させてくれるテーマをお求めなら、Diverがお勧めです。

おすすめの記事