• Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Apple
    育児日記は写真とひと言メモがあれば大丈夫!育児日記アプリ「Famm」がオススメ
    2017年10月15日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年10月23日

2015年8月某日、ジャックスより一通のお知らせが届いた。裏面には「会員の皆さまへ大切なお知らせがございます。」とある。これはメインカードしてフル活用しているリーダーズカードに対するお知らせ。嫌な予感がする…

ジャックスからポイントサービス改訂のご案内

ジャックス ポイント改訂

なんだろう?もしかしたら口座の残高不足?など、焦りながら袋とじを開いてみると、「ポイントサービス改訂のご案内」の文字が…

2015年12月請求分よりポイント付与基準に変更だそうです。

リーダーズカード 改悪 2015

1000円で15Point→11Point?

一瞬で分かるくらいの大幅ダウン…。

これを改悪と呼ばず何と呼ぶ?状態です。

リーダーズカードは、もはや高還元率とは呼べない…

高還元率カードには、細かい定義はないが1.5%還元が目安だと思う。もしかしたら足りてない?

5000Pointで6000円分のAmazonデポジットは、改定後も変更はありません。

現在、1000円で15Pointなので、還元率は1.8%です。

2015年12月以降は、1000円で11Pointになるので、還元率は1.32%となり、高還元率とは言い難いです。

決して還元率が低くはないのですが、メインカードとして重宝するカードではないです。

Amazonのヘビーユーザーとしては、今回の改訂、いや改悪は、まじ痛いです。

リーダーズカードの乗り換え先選びに難航…

乗り換え先として真っ先に思い浮かぶのは、リクルートカードプラスです。2015年の高還元率カード筆頭です。

nanacoとリクルートカードのコンボが最強のお得技なのは周知の事実です。

nanacoとクレジットカードで、税金や公共料金の支払いを値引きする方法
nanacoとクレジットカードで、税金や公共料金の支払いを値引きする方法
税金や公共料金に値引きはありません。しかし、ちょっとだけ工夫するだけで、間接的に値引きとなります。 その工夫とはnanacoとクレジットカードを利用するだけです。断言しますが、や

JCBブランドしかないので海外サービスに弱い…

クレジットカードのブランドがJCBというのがネックです。JCBブランドだと海外のWebサービス(feedlyやPocketsなど)のネット決算ができないのです。

そうなると、リクルートカードプラスとは、別にサブカードを準備する必要があります。現在、楽天デビットカードをnanacoチャージ目的でサブカードとして利用しているので、これ以上、増やしたくありません。

リクルートカードプラスは、候補から外さざるを得ません。

ジャックス勢は乗り換え先からご遠慮したい…

海外でも使えるブランドは、VISAか、Masterです。本来であれば、乗り換え先として真っ先に名前が挙がるのは、REXカードや漢方スタイルカードです。

しかし、リーダーズカードと同様に、今回改悪されるそうです。リーダーズカードに比べると、改悪幅は小さいそうですが…

しかし、過去にViasoカードで痛い目に遭った経験から、一度改悪されたクレジットカードは、先細りしかないのは明白です。漢方スタイルカードなんて6月に改悪されたばかりですしね。

クレジットカード選びの基準は高還元率と使いやさ

局所的な高還元率を誇るAmazonゴールドカード

現在、候補として考えているのは、Amazonカードゴールドです。

通常は1%還元なのですが、Amazonでの利用に限り2%還元です。特典としてAmazonプライムも付いていて、実質年会費は420円になります。このカードはAmazonを使わない方にとっては、ほとんど魅力はないです。

限定的なカードであればあるほど、高還元率は長く維持できると思っています。

使いやすさの楽天カード

もう一つの候補は楽天カードです。

はっ??と思われた方は多いですよね。クレジットカードを選ぶにあたって大事なのは、高還元率だけではありません。ポイントの使いやすさも重要です。

楽天カードは、還元率1%で高還元率ではありません。しかし、ポイントの使いやすさはピカイチです。インターネットされている方の大半は、一度は楽天で買い物したことがあると思います。私たちの生活になくてはならないお店です。

最近では、ミスタードーナツでも楽天ポイントが使えたり、ネットだけではなく実生活にも楽天は浸透してきています。使いやすさを優先して、楽天カードを選ぶのもありと考えています。

ジャックスのポイント戦略に暗雲?

ジャックスはここ数年、高還元率を武器に集客してきました。今回のジャックス3本柱のポイントサービス改悪から、ポイント戦略は失敗に終わったのかも知れません。そのため、別の方向に舵を切る可能性は大きいです。

最近、ネット上でジャックスカードの広告を見ることが少なくなってきました。というより見かけなくなりました。集客にも力を入れていない証拠です。

今後の動向に注目したいです。クレジットカードの契約先をジャックスカードで検討されている方は、現在の状況を踏まえて契約するようにご注意くださいませ。

スポンサーリンク
関連キーワード
家計管理の関連記事
  • JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
  • 「ふるさと納税」で得する仕組みを分かりやすく解説します
  • 住宅ローン控除があっても、ふるさと納税にメリットはあるのか?
  • nanacoカードの作り方と損せず得する使い方
おすすめの記事