• Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 車のエアコンの洗浄 買って良かったモノ
    車のエアコンの臭いをDIY除去!15分でできるエバポレータ洗浄の手順
    2017年7月17日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年6月5日
  • 家計管理
    JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
    2017年7月8日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日

以前、住信SBIネット銀行のスマホアプリ(iOS)からの振り込みの指示をしたなのに、実際には振り込まれなかったことがあった。それから利用を避けていた。昨日、15時の間際で振り込む必要があって慌てていたため、うっかりスマホアプリで振り込みしてしまった。

案の定、振り込まれてなかった…

スポンサーリンク

原因はスマート認証アプリとの連携にあり!

住信SBIネット銀行の振り込みには、スマート認証を利用しています。この認証方法は認証用カードを持ち運ぶ必要がなくて、一度経験すると手放せない認証方法です。

今回、正常に振り込まれなかったが、スマート認証の承認履歴には「承認手続き済」のマークがでている。つまり、正常に振り込めたことになっている。しかし、実際には振り込めていない。

「スマート認証が怪しい」と思い、再度、慎重に振り込みをしてみた結果、無事に振り込めました。「振り込めたとき」と「振り込めなかったとき」の差は、たった一つの動作でした。その差とは…

スマート認証後に、住信SBIネット銀行アプリに戻ったか、戻らなかったか、の差です!

ネット銀行アプリに戻ったタイミングで振り込みが確定となります。逆に言えばネット銀行アプリに戻らなければ、スマート認証はOKでも振り込みは完了しません。

振り込みができなかったときの再現手順

ここからは、画面を交えて説明します。

振り込み処理の承認にスマート認証を使います。

Sbi furikomi 01

認証アプリにジャンプします。

Sbi furikomi 02

認証アプリで「OK」ボタンを押せば、振り込み処理は承認となるのですが、振り込み処理は完了しません!

Sbi furikomi 03

振り込みができなかったときは、この時点で振り込みが完了していると思い込んで、操作を止めていました

振り込みを完了するには、ネット銀行アプリに戻る必要がある

先ほどの再現手順の後に、振り込みを正常に完了するための大事な続きがあります。それが下の画面です。

Sbi furikomi 04

ネット銀行アプリとスマート認証アプリとの連携が、現時点ではスムーズにいかないことは、銀行も認識しているようで、メッセージとして注意喚起されてます。

スマートフォンでお手続きの方は、必ずお手続き画面に戻り表示をご確認ください。完了画面が表示されないと手続きはが完了しません。

スマート認証後に、しっかりとネット銀行アプリを開くと下の画面が表示されて、振り込みが完了します。

Sbi furikomi 05

振り込めない問題は、アプリの不具合ではなく、操作ミスということです。でも、見落としてしまいますよね。認証したらOKだって、普通は思っちゃいます…

スマート認証アプリの改善要望

振り込みの結果(履歴)は、通常であればネット銀行アプリで確認できます。しかし、今回のケースは、失敗ではなく振り込みの依頼をしたことすら履歴に残りません。一方で、スマート認証アプリの承認履歴は、「承認」として残っています。

現状のネット銀行とスマート認証アプリの連携の仕組みは、iOSの仕様が深く関係しているはずで、苦肉の策なのだと推測しています。

そうであるならば、スマート認証の承認履歴に振り込み未実行といった結果も表示させてほしいと思います。合わせてネット銀行アプリの振り込みの結果は一覧にも同様に記録だけでも残してほしいです。

さいごに

本記事で紹介した問題は不具合ではないですが、振り込みという行為の重要度を考えると致命的な印象を受けます。この問題を知っていても急いでいるときは、また同じ過ちをおかしてしまいそうです。

今回は幸いにもアマテンやギフティッシュで、iTunesカードを安く買うために残高チャージしようとして発生しました。おかげで狙っていた割引率で買えませんでした。とほほ…。でも、生活に致命傷となる振り込みでなかったのが不幸中の幸いでした。

大事な振り込みだったと考えると、ぞっとしました。今回の事件を通して、学費の振り込み、自動車保険の振り込みなどの期日が重要な振り込みは、時間のあるときにPCから落ち着いて振り込み依頼するのが一番確実だと痛感しました。大事な振り込みは片手間でやっては駄目ということですね。当たり前と言えば当たり前です。汗。

おしまい。

スポンサーリンク
家計管理の関連記事
  • nanacoカードの作り方と損せず得する使い方
  • 不要品の処分が恥ずかしい方は、Amazon買取サービスで処分しよう!
  • Amazon最大のセール!プライムデーのタイムテーブルが発表されました。
  • 【最終日】Amazonギフト券を3000円以上購入で500円クーポンもらえるキャンペーン
  • ネットショッピングでのお金の無駄遣いを減らす方法
  • Amazon定期おトク便の上手な使い方【ルール変更対応版】
おすすめの記事
よもやま話
フィーバーしたときの感情の高ぶり、心臓の鼓動が忘れることができない。負けた後に「今日こそ止めよう」と後悔する、そんな日々が10年以上続きまし...