今話題のiPhoneXはauから購入しました。いままでは本体の購入と一緒にau経由でApple Careに加入していましたが、今回は端末購入とは別で、あとからAppleに直接申し込む方法を選択しました。

AppleCareはau経由とAppleに直接申込みする場合では、補償内容が違うことご存知ですか?

補償内容が違うので、もちろん金額にも差があります。

この記事では、なぜAppleCareをau経由で申し込まなかったのかを補償内容の違いなどを交えて紹介しますね。

スポンサーリンク

auとAppleの「Apple Care」 の違い

「au経由での申込み」と「Apple直接申込み」の違いを表にしました。 iPhoneXでのAppleCareの比較表になります。

加入端末iPhoneXiPhoneX
加入先auApple
サービス名AppleCare+ & au端末サポートAppleCare+
保証期間4年間2年間
対象iPhone本体iPhone本体
バッテリーバッテリー
付属のイヤフォン付属のイヤフォン
付属のアクセサリ付属のアクセサリ
電話サポート○ ※1
修理サービス
 自然故障0円0円
 画面損傷3,400円3,400円
 その他の故障11,800円11,800円
修理交換方法
 エクスプレス○ ※1
 持ち込み修理○ ※1
 ピックアップ修理○ ※1
修理回数2年間で2回 合計4回2年間で2回
紛失盗難(負担金)11,800円
料金28,560円22,800円
備考3年目からはAppleではなくauが保証

大きな違いは保証期間です。au経由の場合は4年間の補償が受けられます。この4年間という期間はアップグレードプログラムEXの48回払いを意識しているのでしょうか。推測ですが…

料金の差が5,760円にも関わらず、保証期間が2倍 かつ 紛失盗難補償も付帯するので、Apple に直接申し込むよりお得にみえます。

気がかり点を挙げるとすると「※1」の部分。以下の文章はauのサイトから抜粋したものです。

「AppleCare+」による2年間の保証終了後も、継続して2年間auが同等のサービスを提供。合計4年間にわたる安心を提供。

3年目からは au がAppleCareと同等のサービスを提供」というところが引っ掛かりますね。

AppleCareの加入を au(キャリア)ではなくAppleに申し込んだ理由

AppleCareの申込先を決めた理由

Appleに直接申込む場合は、保証料金は一括払いになるためiPhoneX の購入料金と合わせると、17万円くらいになってしまいすます。

余談ですがiPhoneXの本体が15万円というのは、ガラケー時代に考えられない端末料金ですよね。

これまで通りau経由でAppleCareに加入するのが、余計な手続きなどなく一番楽なのです。しかし「機種変更までの期間」「紛失盗難の必要性」の2つのポイントで考えた結果、あとからAppleに直接申し込んだほうが合っていると判断しました。

1. そもそも4年間も同じ機種を使ったことがない

内閣府の消費動向調査によると、過去3年間における携帯電話の平均使用年数は、2.2年でした。

そもそも4年間も同じ機種を使い続ける人の方が少ないです。新しモノ好きなので同じ形態を利用するのはほぼ1年。最長でも2年ですね。

そのため2年間延長サポートには、正直魅力を感じないです。

「2年間の延長補償」という言葉の聞こえはとてもいいですが、消費動向調査の結果を見る限りでは、その恩恵を預かる人は少ないのが現状でしょうか。

だから過去の機種変更の履歴を振り返って、2年前後で買い替えされている方は「auが2年間延長サポート」というのは決め手にしないほうがいいです。

2. 紛失盗難したことがない

紛失盗難補償に加入していれば、万が一、紛失盗難にあった場合、負担金11,800円を支払うことでApple認定整備済品の機種を届けてくれます。ありがたい補償であることは間違いないです。

けど紛失盗難にあう可能性がどれくらいあるのか?

20年近く携帯端末を使用していますが、一度も紛失や盗難されたことはありません。

au経由、Apple直接の料金の差額は5,760円です。紛失盗難にあう確率を考えると5,760円料金がもったいなくなりました。

保険はあるに越したことはないのです、しかし確率の低いところくらいは自分のリスクとして飲み込まなければ保険貧乏になってしまいます。

AppleCareも保険だけど使ったことあるの?

めちゃめちゃお世話になってます。過去に4回くらいお世話になっているので、さすがに自分のリスクとして飲み込むには大きすぎます。

3.iPhoneXを2年間使う覚悟がある

1年後に機種変更する予定であれば、途中解約できるau経由でのAppleCareに軍配があがりますが、iPhoneXの価格を考えると2年間は使いたい、使わんなきゃいかんでしょ。

だってiPhoneXはおよそ15万円ですよ。価格を考えると1年後に機種変更は考えられないですね。最低2年間は使用する覚悟です。

iPhoneX の修理費

この記事を読まれている方は、AppleCare に加入しようか…どうしようかと悩んでいるのかなと思います。

iPhoneXの修理費用、全面ガラス張りという作りを考えると、AppleCareに加入しておくに越したことはないです。iPhoneXの修理費は過去最高を更新しています。下表をご覧ください。

iPhone のモデル画面の損傷のみその他の損傷
iPhone X31,800 円60,800 円
iPhone 8 Plus19,800 円43,800 円
iPhone 817,800 円38,800 円
iPhone 7 Plus19,800 円38,800 円
iPhone 717,800 円35,800 円
iPhone 6s Plus19,800 円36,800 円
iPhone 6s17,800 円33,800 円
iPhone 6 Plus17,800 円36,800 円
iPhone 614,800 円33,800 円

画面以外の部分を故障した場合は、60,800円です!iPhone7とか買えちゃいそうな金額です。故障したからと言って、じゃぁ修理お願いしますと言えない金額です。

ちなみにApple Care に加入している場合は、一律3,400円です。

まとめ

この記事の内容を簡単にまとめると…

  • AppleCareはiPhone購入後にあとから入会可能
  • キャリアから購入したiPhoneでもAppleと直接契約可能
  • auのAppleCareの保証期間4年間だが、3年目以降の補償はAppleではなくauが行う
  • 内閣府の調査によると携帯電話の平均使用期間は2.2年間
  • 保証期間は4年間は不要、2年で十分
  • 盗難紛失する可能性は極めて少ない

Apple Care をAppleと直接契約したいと思った方は下記のURLよりどうぞ。

おしまい。

スポンサーリンク
おすすめの記事