• 家計管理
    JACCSのReader’s Cardが衰退の一途、乗り換え先として有力なカードは?
    2017年7月8日
  • 買って良かったモノ
    コンタクトレンズのこすり洗いが面倒なあなたへおすすめの洗浄液
    2017年2月20日
  • 買って良かったモノ
    ドラマ好きならhuluで決まり!レンタルよりも便利な動画サービス
    2017年5月20日
  • Diverのレビュー Wordpressテーマ Diver特集
    こんな人にオススメ!WordPress 有料テーマ「Diver」と相性が良い人の紹介
    2017年8月27日
  • 子育て
    Amazonプライムビデオで、5歳の娘と親子で楽しんでいる映画&アニメ 6作品
    2017年4月23日
  • 家づくり
    30代後半からの住宅ローンは、充実した保障を標準装備した「住信SBIネット銀行」がおすすめ
    2017年6月5日
  • 車のエアコンの洗浄 買って良かったモノ
    車のエアコンの臭いをDIY除去!15分でできるエバポレータ洗浄の手順
    2017年7月17日

以前、iTunesカードを安く買う方法を記事に取り上げました。簡単に紹介すると「Amaten(アマテン)」というギフト券の転売サイトの紹介です。AmatenではiTunesカードだけでなく、Amazonギフト券なども安く購入できることで有名です。

これまでにAmazonギフト券を数回程度、購入した経験があります。タイミングにもよりますが、だいたい10%OFF前後でAmazonギフト券を購入できており重宝していました。

しかし、クレジットカードの読みものさんの記事を読んで、Amaten等のギルト券の転売サイトを利用する危険性について考えさせられました。

スポンサーリンク

なぜ安く買えるのか?

そもそもギフト券をなぜ安く買えるのか?

理由は簡単で「現金を手に入れたい人」がいるからです。

現金を手に入れたい人とはどんな人なのか?

  1. Amazonを利用していない人が知り合いからプレゼントされた
  2. クレジットカードを現金化したい
  3. ギフト券を騙し取った詐欺業者

この辺りなのかと思います。1と2は想像していたのですが、3の詐欺業者の話はクレジットカードは読みものさんの記事で知りました。

iNeeさんの記事で 詐欺業者の手口について詳しく解説されているので参考にしてみてください。

Amatenの利用にはどんなリスクがあるのか?

無効のギフト券による泣き寝入り

2015年頃に注意されていたリスクは、「無効のギフト券を購入してしまい、買い手が泣き寝入り」になることでした。その辺りはAmatenも対策を取って、購入後30分以内に限り「無効だったギフト券」の購入をキャンセルできる仕組みが変わりました。

実はいうと、僕も一度だけ無効のギフト券を掴まされたのですが、その仕組みのおかげで、無事に購入をキャンセルできて被害はありませんでした。

ギフト券の凍結

先ほど紹介した詐欺業者のギフト券の対策として、Amazonでは詐欺業者が関わっていると疑いのあるギフト券を凍結しています。

Amazonでは転売サイトからギフト券を購入しないように呼びかけしています。

未承認の転売サイトの例もAmazonに明記されていました。

  • amaten  https://amaten.com/ 
  • アマオク! https://amaoku.jp/ 
  • giftissue http://giftissue.com/
  • ギフトレ (https://gifttrade.jp) 
  • amaqlo (https://amaqlo.com/) 
  • ギフル (https://giftapple.jp/) 
  • amafan (https://amafan.jp/) 
  • あるじゃん (http://arujan.biz/) 
  • 新栄ギフト (http://www.shinei-gift.com/) 
  • アマ市場 (https://amaichiba.com/) 
  • プリペ (https://puripe.net/) 
  • ギフトバンク (http://www.syoppingwaku-genkinka.net/) 
  • アマゾンギフト買取 七福神 (http://ama-shichifuku.net/) 
  • ギフトダイレクト http://www.gift-direct.com/

「ギフト券 凍結」で検索すると、凍結された方のブログが沢山ありました。その中に、せどりの方のブログがあって、読んでみると300万円凍結されたという驚愕の話でした。

Twitterでも凍結の話がちらほら。

何度もギフト券の凍結を繰り返していると、そのうちアカウント凍結、通称「垢BAN」にあっちゃいそうですね。

リスクを最小限に抑える方法

僕がAmazonギフト券を使うときは、10万円前後の高額商品を購入するときでした。

それで無効化されるという話は耳にしていたので、リスクを最小限に抑えようと取っていた行動がありました。それは「ギフト券を登録したらすぐに利用する」でした。

具体的な手順は…

  1. 事前に商品をカートに入れておく
  2. 購入する商品よりも少しだけ少ない金額分のギフト券をを購入する
  3. ギフト券を一気に登録する
  4. ギフト券登録後すぐに商品を購入

こうやって、自分のやっていたことを書き出すと、やっては駄目なのが分かっているのに小細工して、ずるいというか、こざかしい奴ですね。客観的になると、垢BANされても仕方ない行動に見えます。

10%OFFの魅力に負けてしまっていたんです…

しかし、1時間程度で無効化された例が…

Amazonも対策を強化しているようで、ギフト券の登録から1時間ほどで無効化された話もあるそうです。

ギルト券登録から10分以内で買い物は可能ですけど、発送までに時間がかかるので、その間に差し止めすることも可能だと思うんですよね。だから「ギルト券登録後すぐに購入」大作戦なんて、験担ぎ(げんかつぎ)くらいにしかなってないのでは…(^_^;)

そもそも、発送後であっても、後から取り立てられる可能性もなきしもあらずなんではないかな。そうなると安く購入した積もりが、二倍二倍ですよ。

結論:リスクを考えると割に合わない


結局のところ、Amatenなどで安く購入したギフト券の利用は、「リスクを考えると割に合わない」と思います。

たとえば、ギフト券を10万分買って、全部凍結にされたらどうですか?

ギフト券が10%OFFで手に入るとして、10万円をとりかえすには、100万円の買い物をしなければならない。その間も常にリスクを追い続けなければならない。絶対に割に合わないです。

これまでに数回利用してきましたが、偶然にもトラブルに巻き込まれなかっただけの可能性も十分にありえます。単にラッキーだっただけかも。

後悔先に立たずです。

美味しい話には必ずトゲがあります。

Amazonをよく利用される方は、クレジットカードを利用してポイントを貯めるのがリスク無く一番お得なのではないでしょうか。JACCSのReader's Cardが改悪になった今、Amazonゴールドカードでポイントを貯めるのが一番です。

おしまい。

スポンサーリンク
関連キーワード
家計管理の関連記事
  • まとめ買いと無駄使いは紙一重、損をしない買い物を身につけたい
  • Amazon定期おトク便の上手な使い方【ルール変更対応版】
  • nanacoカードの作り方と損せず得する使い方
  • 不要品の処分が恥ずかしい方は、Amazon買取サービスで処分しよう!
  • Amazon最大のセール!プライムデーのタイムテーブルが発表されました。
  • 【最終日】Amazonギフト券を3000円以上購入で500円クーポンもらえるキャンペーン
おすすめの記事